ドラマ「ロマンスは別冊付録」イ・ナヨン❤︎イ・ジョンソク、放送終了所感「光栄で幸せでした」

“ギョル”の仲間たちには、愛情も格別だった。「『(出版社)ギョル』の仲間たちと一緒にしたシーンでは、先輩後輩たちと向き合うだけでもウルっときました。愛情と共にいた時間でした」という彼女の言葉に温かだだった現場をそのまま感じることができる。久しぶりの復帰作で意味のある役柄を残したイ・ナヨンは「ダニの成長と一緒に俳優としてさらに成長した気がします。何より視聴者の皆さんの愛情の籠もった眼差しが幸せでした。最後まで見守っていただくようお願いします。「ロマンス〜」とダニを美しく見てくださり感謝いたします」と明かし、「最終回までダニの成長記は続きます。くじけないダニの勇気が、希望と癒しとなり伝わることを願います」と視聴ポイントを指摘した。

デビュー以来、初のロマンチックコメディを披露したイ・ジョンソクは、チャ・ウンホの特別な魅力を完璧に消化して、これまで見たことのないキャラクターを誕生させた。見れば見るほど深いチャ・ウンホの感情は、イ・ジョンソクにより説得力を得た。小さな部分も逃さずチャ・ウンホの感情が視聴者へ届くように、念を込めた彼は、「チャ・ウンホという温かく成熟したキャラクターに出会って、僕自身を振り返り、内面的にも、演技的にも成長することができました」と伝えた。

続けて、「台本を読むたびに、たくさんの愛情が感じられて、チャ・ウンホを生み出してくださった作家のチョン・ヒョンジョンさんと、繊細な感情を突き止めてくださったイ・ジョンヒョ監督、温かで美しいドラマを作ってくださったすべてのスタッフと先輩後輩の俳優の皆さんにも感謝の言葉を申し上げたいです。共にしてくださり、大切な思い出たち、ずっとしまっておきます」と、切ない挨拶と共に製作陣の苦労を忘れなかった。

共に呼吸を合わせたイ・ナヨンへは「『僕のダニ』イ・ナヨン先輩。先輩のおかげで僕も『少し力を抜いた演技をすることができるんだ』と思いました。演技的にたくさんのことを学び、最高の『成功したオタク』になれた時間でした。本当にありがたく幸せでした」とセンスあるあいさつを残した。「ロマンスは別冊付録」を自分の話のように一緒に見守ってきた視聴者に向けての感謝も忘れなかった。イ・ジョンソクは、「愛してくださった視聴者の皆さん、心から感謝します。僕らのドラマを通して、繰り返される日常からしばし幸せな瞬間を感じていただけることを願います。良い人として、良い俳優して戻ってきます」と、温かなメッセージを伝えた。

ドラマ「ロマンスは別冊付録」は、“ウン(ウンホ)ダン(ダニ)カップル”の深まっていくロマンスで、チャ・ウンホが隠してきた大作家カン・ビョンジュンの秘密も明かされて最後まで見逃せない展開が待っている。カン・ダニとチャ・ウンホがしっかりハッピーエンドを迎えるか関心が集まっている。「ロマンス〜」は、本日(16日)午前8時30分から午後9時まで、ドラマ専門チャンネル0tvNで5話から14話まで連続放送される。

最終章が開く15話は本日(16日)午後9時より、tvNにて放送される。

2019.03.16

blank