「速報」ユンナ(Younha)が4年ぶりに帰ってきた!ミニアルバム発売イベント&会見開催!

DSC_7438

2004 年に日本でデビューし、「ほうき星」や岩崎良美の「タッチ」(リメイク版)で話題を呼んだユンナが、9 月10 日、オリジナルとしては約4 年振りとなるミニアルバム「People」を発売。今回のアルバムには、韓国で発売された楽曲の中から6曲の日本語バージョンを収録。さらに、ボーナストラックには、韓国で最高視聴率33.2%を叩き出した大ヒットドラマ「星から来たあなた」 のメインテーマ曲「星から来たあなた」の日本語バージョンを収録。

このミニアルバム発売を記念して9月14日(日)東京・渋谷、タワーレコード渋谷店にてインストアイベントを開催。

イベントに先立ち、記者会見を開いた。

DSC_7412

白いシャツに水色のフレアミニスカートを合わせてさわやかに登場のユンナ。

「どうも、ひさしぶりの方々もいるかと思いますが、ユンナです」と少し緊張した表情ながらも流暢な日本語であいさつ。

続けて、「15歳で日本に来ました。16歳のときにデビューして、今は26歳になりました。韓国と日本で歌うのが仕事で、韓国では3年半くらいラジオのパーソナリティをやっていました。日本ではすごく久しぶりのアルバム発売なので緊張もしています」と自己紹介をしたあと、コラボドリンクの紹介へ。

"ユンナスカッシュ"と名づけられたイベント当日のみ飲むことができるユンナ考案のドリンクはグレープフルーツとストロベリーソーダをミックスした味でさわやかなユンナにぴったり。本人も「おいしーい!」と絶賛した。

次に、マスコミによる質疑応答へ。

4年ぶりのアルバム発売の感想を聞かれると「本当に何と言えばいいかわからないってこういうときに使うんだなと思います。すごく感激もしているし、今まで4年間日本で何の活動も無かった私を待ってくださったファンの方々に感謝し、帰ってきたって感じがします」と感慨深くしみじみと答えた。

レコーディングで大変だった点については「韓国でずっと歌ってきたので日本語で歌うのが難しかったし、歌詞をそのまま日本語にしたら不自然なところがあったのでナチュラルに仕上がるようにしました」と思い出しながら語った。

DSC_7508

その後、フォトセッションへ。

カメラマンの要求するポーズに答え、"ユンナスカッシュ"を飲んだり、ハートなどいろいろなポーズでアピールした。

記者会見後のイベントでは、今か今かと待ちわびた大勢のファンの前でMCを挟みながら、ミニアルバム「People」から全6曲を披露。

透き通るような伸びやかな歌声で会場のファンを魅了した。

終了後はサイン・握手会で久しぶりに会う日本のファンとの交流を深めた。

 

詳しいレポートは後日掲載します。

2014年9月14日 pm6 時20分配信 (C)Korepoニュース

 

■ミニアルバム「People」2014年9月10日発売

01RUN
02People
03クリームパスタ
04Wait For Me
05ソナギ
06Hope
07星から来たあなた (Japanese ver.)

 

■ユンナ日本公式Facebook:http://www.facebook.com/younha.jp

 

2014.09.14

blank