コン・ユ、13年ぶりにMVの主人公に

コン・ユ、13年ぶりにMVの主人公に

俳優コン・ユが13年ぶりとなるMVの主人公を務める。10月初めにカムバックする歌手キム・ドンリュルのニューアルバムのタイトル曲で。

14日、歌謡界関係者によると、コン・ユは8月末にキム・ドンリュルの新曲MVの撮影を終えた。2001年にデビューしてから数多くのMV出演依頼を受けてきたが、そう簡単には出演を決めなかったコン・ユは、日頃キム・ドンリュルの熱狂的なファンであるため快く応じたという。デビューした年に、俳優クォン・サンウと女優イ・ヨウォンとともにプロジェクトアルバムのMVに参加して以来13年ぶりとなる。

まだキム・ドンリュルの新曲について情報はないだけに、MVのコンセプトもベールに覆われた状態だ。しかしイケメン演技派俳優のコン・ユが出演するという事実だけでも今回のMVは相当のスケールであることが伺える。

コン・ユは最近、チョン・ドヨンとともに映画「男と女」への出演が確定し、クランクインの準備中だ。

キム・ドンリュルは10月初めに35か月ぶりのニューアルバムを発売し、「同行」というタイトルで全国ツアーも行う。

WOWkorea提供

 

2014.09.14

blank