「眩しくて」俳優ナム・ジュヒョク、ハン・ジミンに向けたときめきのまなざし

2019.01.22

俳優ナム・ジュヒョクが、いっそう深みのある演技で代表作更新を予告した。

2月11日に初放送されるJTBC新月火ドラマ「眩しくて」が、目つきも変化したナム・ジュヒョクの演技の変身が期待されるティーザー映像を公開してときめかせた。

ベールを脱ぐほどに好奇心を高める「眩しくて」は、与えられた時間をすべて使いきることもできずに失ってしまった女性と、誰より華やかな瞬間を自ら放棄して無気力な人生を生きる男性。同じ時間の中にいながらもそれぞれが別の時間を生きていく男女のロマンスを描く。2人1役で特別なチャレンジをしたキム・ヘジャとハン・ジミン。「ふたりのヘジャ」と演技で息を合わせるナム・ジュヒョクの組み合わせは、「眩しくて」が期待させてくれるもうひとつの視聴ポイントだ。

公開されたティーザー映像は、ドキッとするような感性シナジーで目が離せなくする。美しい海辺を背景にヘジャ(ハン・ジミン)とジュナ(ナム・ジュヒョク)があいさつを交わす。瞬間目が合って初々しい胸のときめきがあふれる。みなが羨ましがる完ぺきなスペックとビジュアルとは違ってジュナはゆとりのない現実を生きている。

(2ページに続く)

・W表紙にJBJ95&ナム・ジュヒョクが登場!!「haru*hana(ハルハナ)」vol.056、韓国大好き!エンタメ・グラビア情報マガジン

・俳優ナム・ジュヒョク、コロンビアスポーツウェア韓国内初の専属モデルに抜擢

・ナム・ジュヒョク、「1415」の「When It Snows」MVで涙の演技を熱演

・ナム・ジュヒョクの涙の演技に注目…1415の新曲「When It Snows」MV2次ティーザーを公開