Block Bメンバー、パクキョンのために集結…ジコについて暴露で爆笑誘う

2019.01.10


韓国MBC FM4U「夢見るラジオ」に9日、ボーイズグループBlock Bメンバーのビボム、ユグォン、テイルが出演した。他のスケジュールのため出演できない予定だったピオが、終わり次第駆けつけ、番組終了直前に到着してスペシャルMCを務めているパクキョンを感動させた。

Block Bはこの日、茶目っ気たっぷりで笑いの絶えない進行をした。まず「Block Bのメンバーの中で書き込みに一番敏感なのは誰か」という質問に、ビボムとユギョンはジコを、テイルはパクキョンを挙げた。

ユグォンは「ジコが自分のことを検索しているのを何回か見た。今こうして話していることも記事化されれば、たぶん見るはずだ」と明かし、テイルは「ジコの名前が出ると記事がたくさん出るので、絶対話をしない。ジコにいろいろ言われたことがあって…」と暴露して笑わせた。

パクキョンは「それ、僕もよく言われる」とし、とにかくジコは認知度が一番高いから、ジコについて話すしかない背景を説明した。ビボムも「この内容が記事化されたら、また電話が来る」と続け、リスナーを楽しませた。

さらにパクキョンは自分に関するニュースを検索し、レスがなければ自分で書き込みをすると言って笑わせた。「“チョンのママ”が実は僕だ。『パクキョンさんは息子みたいなので、見てていいですね』と昔はよく書き込みしていた」と明かした。

また「これまでの忘れられない最高の瞬間」として、音楽番組で1位になった時を挙げて思い出にふけったりもした。当時、テイルがトイレで一人で泣いていたが、ピオも横の個室で泣いていたと明かされ、メンバーは「Block Bで一番男らしいメンバーとして知られているテイルとピオが、トイレで一緒に泣いていたなんて!」と驚いた。

この日、Block Bメンバーは、パクキョンが「支援射撃をしに来たのか、狙撃しにきたのか分からない」と言うほど、いたずらっ子のような姿を見せたが、最後には「今日、実は妨害しようと思ってきたが、僕たちに巻き込まれずに、とてもうまくやっているようだ」とエールを送った。

 

  • Block B テイル&ビボム&ユグォン、スペシャルDJパクキョンのために「夢見るラジオ」出演決定
  • Block B パクキョン、過去の意味深なSNSについて言及…ジコへのビデオレターも
  • 「Block B」パクキョン、ラジオ番組スペシャルMCで活躍を予告
  • Block Bパクキョン、Highlightヨソプの降板後「夢見るラジオ」スペシャルDJに抜擢「公式的立場」