トロット歌手ジンヒョン、7日深夜心臓まひで死去…享年33…昨年結婚したばかり

2019.01.08

トロット歌手ジンヒョン(本名:イ・コニョン)が心臓まひにより死去した。享年33。

8日、関係者によるとジンヒョンは去る7日の深夜、自宅で心臓まひにより亡くなった。関係者は「ジンヒョンは健康に過ごしていたが、突然、心臓発作でこの世を去った」と伝えた。

ジンヒョンの妻もSNSを通して夫の死去を知らせた。彼女は「愛する私の新郎。とても会いたい。あんなに愛おしいと言っていたユリ、クニ、モモ、そして私を置いて、何をそんなに急いだの。とても会いたい、あなた」と綴り、悲しみをあらわにした。また、「彼が行く道が寂しくないよう、最後のあいさつに来てください。オッパ(年上の男性を指す言葉/ここではジンヒョンのこと)待っている」と付け加えた。

ジンヒョンは2006年、シングル「別れを知らせる」でデビューした。その後、「涙の停留所」、「ヌナならどう」、「チョアチョア」などを発表し、グループ活動を展開していた。昨年結婚し、幸せな新婚生活を送っていたところだった。

 

WOW!korea提供