故SHINeeジョンヒョン、「本賞」受賞…SHINeeテミン&ミンホ代理受賞…"相変わらず応援してくれるファン感謝"「33回ゴールデンディスク」

2019.01.06

人気アイドルグループ SHINee故ジョンヒョンが、「ゴールデンディスク アワード」で「本賞」を受賞した。
故ジョンヒョンは、6日午後、ソウル高沢(コチョク)スカイドームで開催された「第33回ゴールデンディスク アワード(以下、第33回ゴールデンディスク)」のアルバム部門授賞式で「本賞」を獲得した。
この日の受賞は、SHINeeのメンバーであるミンホとテミンが代理で参加した。

ミンホは、「ジョンヒョン兄さんにこんな賞をくださって感謝します。変わらず支持してくださるファンの方々、ジョンヒョン兄さんに代わって感謝します」と明らかにした。テミンは「音楽を誰より愛したジョンヒョン兄さんをずっと見守ってください」とあいさつした。
故ジョンヒョンは、2017年12月18日に惜しくもこの世を去った。しかし故人の音楽は相変わらず多くの人々に愛されている。

  • 少女時代ユナ、SHINeeミンホ、ASTROウヌ、ノ・ホンチョル、「2018 MBC 歌謡大祭典」グランドオープニングを担当
  • SHINeeキー、どこにいても輝くK-POPスターのビジュアル…”I love スポットライト”
  • 故ジョンヒョン(SHINee)のアルバム、gaonチャートで1位獲得=オンユも2位に
  • 【公式】SHINeeキー、日本1stソロアルバム「Hologram」がオリコンチャートで1位に!