「イベントレポ」7人組ボーイズグループiKON(アイコン)、 熱狂のジャパンツアーファイナルを2年連続となる京セラドーム大阪で開催!

2018.12.23

2016年にデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞を含む「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」という史上初の記録を樹立したBIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)。

2017年には、海外アーティスト本国デビューから史上最速となる1年9ヶ月でのドームツアー【iKON JAPAN DOME TOUR 2017】を開催するなど、1年間で全国10都市35公演47万人超を動員。驚異的な公演数を重ね、日本各地で精力的なライブ活動を行った。
2018年に入ってからは新曲「LOVE SCENARIO」が本国でロングランヒットを記録。

主要音楽配信サイトMelOnのデイリーランキングでは42日間連続で1位を獲得。さらに5週連続週間ランキング1位をキープし、BIGBANGが2008年に発売した「LAST FAREWELL」の8週間、「HARU HARU」の7週間連続1位獲得以来、ボーイズグループとしては10年ぶりとなる最長期間の1位を記録。9月26日(水)には2年半ぶりとなる日本オリジナルアルバム『RETURN』を発売し2作連続となるオリコンウィークリーアルバムランキング1位を獲得。

そんなiKONが12月22日(土)・23日(日)、【iKON JAPAN TOUR 2018】のツアーファイナルとなる京セラドーム大阪2days公演を行った。今回の京セラドーム大阪公演は、今ツアーではなかったアリーナをクロスする花道を追加し、ファンとより近くで一緒に楽しめるステージ構成となり、ファンも入場するとともに興奮を隠しきれない様子を見せた。ライブがスタートすると「BLING BLING」「SINOSIJAK REMIX」と盛り上がり曲を連発し、ファンもメンバーも久しぶりの再会を喜ぶように盛り上がりは一気に最高潮に達した。

(2ページに続く)

・YGヤン代表、「『iKON』のリパッケージアルバム、1月初めに公開」

・“iKON→BLACKPINK→WINNERの活躍”..YG、BIGBANG不在にも120日チャート1位

・iKON(アイコン)、 2019年2月27日(水)に”NEW KIDS”プロジェクトの集大成となるアルバム『NEW KIDS』発売決定!

・「2019 アイドル陸上」TWICE、Red Velvet、SEVENTEEN、Ikonら、最高のラインナップ確定「公式的立場」