防弾少年団所属事務所、Big Hit「2018 MAMA」の専門部門で4冠獲得!強力なコンテンツ制作能力を立証!

Big Hitエンターテインメント(以下、Big Hit)が「2018 MAMA」の専門部門をさらって、強力なコンテンツ制作能力を立証した。

10日、ソウル東大門デザインプラザ(DDP)で開かれた「2018 MAMA PREMIERE in KOREA」の専門部門の授賞式でBig Hitパン・シヒョク代表が「ベスト制作者賞」を受賞した。パン・シヒョク代表は先に2016年の授賞式で「ベスト制作者賞」を受賞していて、今年2回目の受賞の栄光を手にした。

Big HitシニアプロデューサーのPdoggは最高のプロデューサーに与えられる「ベストプロデューサー賞」を2年連続で受ける栄誉を、MU:Eが「ベスト・アートディレクター賞」を、Big Hitパフォーマンスディレクターソン・ソンドゥクは「ベスト振付師賞」を受け防弾少年団の制作陣が4冠を達成した。

 

  • <11月度GD認定>BTS (防弾少年団)ダブル・プラチナ認定!乃木坂46『帰り道は遠回りしたくなる』がミリオン認定
  • 防弾少年団、台湾公演2日目終了!次は12日開催、日本・さいたま「2018 MAMA FANS’ CHOICE in JAPAN」出席!
  • 「防弾少年団」、台湾で接触事故…事務所側「スケジュールに問題なし」
  • 「BTS (防弾少年団) スペシャルフォトマガジン&オフショット DVD」12/7 予約開始他、DVD/ブルーレイと CD/アナログレコードのセールを開催
  • 2018.12.11

    blank