パク・ヘジン 故郷釜山の被災者に寄付

パク・ヘジン 故郷釜山の被災者に寄付

俳優のパク・ヘジンが、先月記録的な大雨に見舞われた釜山の被災者に1億ウォン(約1000万円)を寄付した。大韓赤十字社釜山支社が1日、明らかにした。

釜山出身のパク・ヘジンは先ごろ撮影のため故郷を訪れたが、困難な状況に置かれた被災者の姿を目の当たりにして寄付を決心した。

パク・ヘジンは韓国と中国で寄付を続けている。4月に発生した韓国旅客船セウォル号沈没事故後は韓国ユニセフ(国連児童基金)を通じて寄付したほか、中国ではロッテシネマ「パク・ヘジン館」の収益金全額を現地の子どもの緊急手術費として寄付した。

WOW!korea提供

2014.09.01

blank