「イベントレポ」7人組ボーイズグループiKON(アイコン)、 2年ぶりとなる日本武道館公演二日間で26,000人熱狂!ツアーファイナル京セラドーム大阪に向けステージプランも公開!

2018.11.07

2016年にデビューし、日本レコード大賞最優秀新人賞を含む「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」という史上初の記録を樹立したBIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ、iKON(アイコン)。

2017年には、海外アーティスト本国デビューから史上最速となる1年9ヶ月でのドームツアー【iKON JAPAN DOME TOUR 2017】を開催するなど、1年間で全国10都市35公演47万人超を動員。驚異的な公演数を重ね、日本各地で精力的なライブ活動を行った。

2018年に入ってからは新曲「LOVE SCENARIO」が本国でロングランヒットを記録。
主要音楽配信サイトMelOnのデイリーランキングでは42日間連続で1位を獲得。さらに5週連続週間ランキング1位をキープし、BIGBANGが2008年に発売した「LAST FAREWELL」の8週間、「HARU HARU」の7週間連続1位獲得以来、ボーイズグループとしては10年ぶりとなる最長期間の1位を記録。9月26日(水)には2年半ぶりとなる日本オリジナルアルバム『RETURN』を発売し2作連続となるオリコンウィークリーアルバムランキング1位を獲得。

(2ページに続く)

・「PHOTO@仁川」iKON BOBBY&、(G)I-DLE、「2018 LOL ワールドチャンピオンシップ」決勝戦前にオープニングステージ公開

・「インタビュー」WINNER、iKON、SECHSKIESの今後は?…年内のカムバック計画をYGが発表(全文)

・米ビルボード、iKON独占インタビュー公開…”「GOODBYE ROAD」の輝く成果”

・【公式】「iKON」BOBBY、eスポーツ「Worlds 2018」決勝戦のメイン舞台でテーマソング披露へ