【おうちで韓国料理】【連載】目分量で作る楽ウマ韓国料理4/豚肉の野菜炒め

韓国料理は日本で焼き肉のイメージが強いのですが、むしろ真髄は「野菜と豚肉」です。豚肉の美味しい料理がたくさんありますし、野菜もふんだんに使います。今回は豚肉と野菜を炒めて、ヘルシーで美味しい一品を作ってみましょう。

日本と韓国で野菜の消費量を比較すると、1人当たりでは年間で韓国のほうが2倍近く野菜の消費が多くなっています。
韓国の人は本当に野菜をよく食べます。特に、肉を食べるときには、野菜で肉を包んだり、野菜と肉を一緒に炒めたり……と、野菜が絶対に欠かせません。
今回は、豚肉を野菜と一緒に炒める料理の紹介です。ニンニク、ゴマ油、コチュジャンを使うことによって、いかにも韓国料理らしい風味が生きてきます。
特に、コチュジャンの辛味がきいて、ご飯が進むことでしょう。

〔豚肉の野菜炒めの材料〕
豚ばら肉
キャベツ
タマネギ
ニンニク
醤油
ゴマ油
ショウガ
砂糖
コチュジャン

〔豚肉の野菜炒めの作り方〕
1.まずは5センチくらいに切った豚ばら肉に、醤油、砂糖、ゴマ油、ニンニク、ショウガ、コチュジャンを入れてもんでおきます。
2.味付けをした豚ばら肉を30分くらい置いておきます。
3.フライパンにサラダ油を入れて最初に豚ばら肉を炒めます
4.続いてキャベツとタマネギを入れて炒めます。
5.野菜に火が通ったら出来上がりです。

(2ページに続く)

2020.05.05