「インタビュー」ジュンスさんがとても気にかけてくれるんです。「元KINO」クァク・ヨンファンにインタビュー!

8月7日、日本でも絶大な人気を誇るK-POP界の裏側を舞台にした韓国ドラマ「美男<イケメン>☆スター誕生」【ノーカット版】DVDがリリース。
本作は「JYJ」ユチョンの弟でデビュー当時から話題を集めているパク・ユファンの初主演作。

 

ヒロインのチ・スンヨンの幼馴染でパク・ユファン演じるウヒョンの恋のライバル、クォン・ジウ役を好演し、本作で俳優デビューを果たしたクァク・ヨンファンがスケジュールの合間を縫って、インタビューに応じてくれた。

 

クァク・ヨンファンはかつて新大久保が生んだ“会いに行けるアイドル”KINOのメンバーとして日本で活躍し、活動終了後、韓国にベースを移して、現在はCM出演やドラマ出演と活躍の場を広げている注目株。
カジュアルな装いで爽やかに登場したクァク・ヨンファンは「よろしくお願いしま~す」と流暢な日本語の挨拶からインタビューをスタートした。

 

Q自己紹介とご自身のアピールポイントをお願いします。

僕は1987年生まれの歌手で俳優のクァク・ヨンファンです。
アピールポイントは…“顔”です!(笑)

 

Qドラマ「美男<イケメン>☆スター誕生」への出演きっかけは何ですか?

事務所の社長から「歌手として活動してきた君だから、ドラマ初出演でも、歌手の役なら今までの経験を生かして、いい演技ができるんじゃないか」というアドバイスと一緒にドラマの台本を頂き、僕も社長のその言葉に共感して出演を決めました。

 

Q本作で演じたクォン・ジウは、女性的なキャラクターですが役作りはどのようにされましたか?

自分を男らしいと思っているので、全く逆の女性的な人物を演じるのは難しかったです。ですからおネェ系の方?の動きを参考にしました(笑)。
実は、台本を読んだ時にイメージしたのがCLAZZIQUAI PROJECTのアレックスさんでした。アレックスさんは優しくて、料理も上手で、多くの女性から「あんな彼氏がいたらいいな」と思われている方です。アレックスさんのようなソフトなイメージを思い描きながら演じました。

 

 

Qご自身の共通点は?また違う点は?

似ているところは…う~ん(考えながら)“イケメン”なところ(笑)。それから僕も料理が好きで、掃除や洗濯も得意なので、“家庭的”という点では似ていると思います。
逆にジウは人見知りで恥ずかしがり屋、舞台に立つとあがってしまって、うまく自分を出せないという面がありますがその点は僕と全然違います。僕は舞台に立つと“僕の世界だ!”と思って、楽しくパフォーマンスをしていますから(満面の笑み)

 

Q自身とは全然違うキャラクターのジウを演じながら楽しんだ点は?

監督から少し高めの声を出すようにと言われたので、ジウを演じる時は普段より少し高い声で話していました。
カメラが回っていないところや、共演者の方と話す時にもそのまま高い声で話したり、少し女性的な話し方をしたりして楽しんでいました。マネージャーにもそういう風に話していたので、「キモイ」と言われました(笑)。

 

 

Q KINOとしての活動が演技をする上でプラスになっていますか?それは例えばどんなシーンですか?

(プラスになったことは)本当に多いですね…オーディションのシーンやみんなの前で怖がって立ち尽くすシーンは、初めてのコンサートのことを思い出しました。初めて、1,000人くらいの方たちの前に立ったので、すごく緊張したんです。 演技しながら、当時を思い出しました。

 

Q共演したパク・ユファンさん、コ・ウナさんの印象はいかがですか?

コ・ウナさんは女性らしい印象でしたが、実際には結構男っぽいところがあって、スンヨンに似ていると思いました(笑)。パク・ユファンさんは年下ですが、事務所の先輩で、初めて会った時は「ユチョンさんと似てる~」って思いました(笑)

 

 

Qパク・ユファンさん、コ・ウナさんとの撮影中のエピソードを教えて下さい。

僕はスポーツも好きで台本をもらった時、“ウヒョンを演じたい”と思ったくらいです(笑)。ウヒョンを演じたパク・ユファンさんは、実は運動があまり好きじゃないんです(笑)。劇中でスンヨンが「あんたたち、変われば?」というセリフがありますが、本当にそんな感じでした。
事務所が同じなので、練習生時代は一緒にレッスンをしていました。ですから僕がユファンさんに体づくりやダンスの練習などをサポートしました。本当に仲がいいんですよ。

 

Q DVD公式facebookにJYJのジェジュンさんとジュンスさんからメッセージが届いていましたね。

ジュンスさんはいつも(僕のことを)気にかけてくれます。大スター・JYJに気にかけてもらって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。なので、早く有名になって恩返ししなきゃと思っています。(笑)

 

Q 男子のふりをしてまでも自分のやりたい音楽を目指すスンヨンですが、ヨンファンさんがスンヨンのように目指しているものは?

俳優です!ドラマの撮影が終わって1年半ぐらい経ちますが、ずっと演技の勉強を続けています。演技力をもっと身につけたいと思っています。

 

 

Q目標とする俳優は?

イ・ビョンホンさんです。本当にスゴイ方だと思います。実は最近、雰囲気がイ・ビョンホンさんに似てるって言われるんですよ。(照れながら)僕も体を鍛えているので「脱いだらもっと似てる」って言われます。…想像しないで下さいね(笑)

 

Q今後、俳優としてどんな役柄を演じてみたいですか?

そうですね。僕はラブストーリーが好きなので、切なくて胸がキュンとする作品がいいですね。日本の作品も好きです。ドラマではジェジュンさんが出演した「素直になれなくて」とか「1リットルの涙」。映画では「いま、会いにゆきます」とか「ハナミズキ」もいいですね。最近は壇蜜さんが好きなので、壇蜜さんと遠距離恋愛する作品もいいですね(笑)

 

Q「JYJ」ジュンス率いるFCMENの一員でもあるヨンファンさんですが、サッカー以外で今、嵌っているものは何ですか?

映画を観て演技の研究することです。ドラマに出演してからは、映画の見方が変わりました。以前は演技力だけあればいいと思っていたのですが、目線や細かな動きなどが大事だということが分りました。そういう点などに注目して研究しています。
同じFCMENのメンバーのパク・ギウンさんと仲がいいので、この前も映画「隠密に偉大に」(原題)の試写会に呼んでもらいました。そういう先輩方の作品の試写会に呼んでいただくことが多いので“無料で”映画を観て勉強することも多いです(笑)

 

Qこのドラマの見所をお願いします。

今は外に出ると暑いじゃないですか。だから家の中でクーラーをつけて、涼しくして、このドラマのDVDを見て夏を過ごして下さい!
歌手を目指して頑張っている方は、ぜひこれを見て頑張ってほしいですね。
夢を持つすべての人に見て欲しいドラマです!

 

Qファンの方へメッセージをお願いします。

今回ドラマ「美男<イケメン>☆スター誕生」でご挨拶でき、本当に嬉しいです!
最初、日本でデビューしたので、日本の皆さんには本当に感謝しています。皆さんのおかげでこうしてドラマ出演もできました。ありがとうございました。

 

 

最初から 最後まで流暢な日本語で真摯に、そして、気遣いも見せながら答えてくれたクァク・ヨンファン。

努力を怠らず、心からファンに感謝し、謙虚さを忘れない彼がさらに大きく羽ばたく姿は、すぐに見られることだろう。

今後の活躍に大いに期待したい。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

(8/26締切)

 「美男<イケメン>☆スター誕生【ノーカット版】」

コレクターズ・ボックス1 発売中&Vol.1~Vol.4 レンタル受付中
9/4 コレクターズ・ボックス2 発売&Vol.5~Vol.7 レンタル開始
(C)Victory Production (C)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ワーナー韓国テレビドラマシリーズ 公式facebookページ
https://www.facebook.com/Warnerkoreantv

2013.08.23

blank