【連載】目分量で作る楽ウマ韓国料理 1/海鮮チヂミ

2018.10.14

料理は美味しいことが一番重要ですが、簡単にラクラクで作れることも大切。

そうなると、目分量の材料でパッと作るのもいいですね。そんな気軽な気持ちで、これから韓国料理の作り方を紹介します。

第1回目は海鮮チヂミです。

なお、アドバイスしてくれるのは、新大久保の職安通りにある人気店「両班(ヤンバン)」の名物オモニです。

 

これからの行楽シーズン。お弁当として海鮮チヂミを持っていくのはいかがですか。あるいは、気の合った仲間で集まったときのパーティーに海鮮チヂミを出してみましょう。作るときの材料は目分量でオーケー。今までの経験を大いに生かしましょう。

まずは、材料です。

〔海鮮チヂミの材料〕
・チヂミ粉(小麦粉でも構いません)
・玉子
・タマネギ
・ニラ
・ニンジン
・万能ネギ
・シメジなど
・海鮮(皮なし小エビやイカなど)

次に、作り方です。
1.チヂミ粉を適量使って(たとえば30g)薄くならない程度に水を入れ、さらに玉子1個を入れてよく混ぜます(粘りが出るまでしっかり混ぜてください)。
2.生地の中に用意した野菜や海鮮を入れます。
3.フライパンにサラダ油を多めに入れて中火で温めます。
4.生地を入れて丸型にして焼きます。
5.火を弱火にして両側をこんがり焼きます。
6.中まで火が通っているのを確認したら出来上がりです。

(2ページに続く)