「取材レポ」超新星ソンジェ“一生懸命がんばってきます”入隊直前ラスト・トークショーに6人揃って登壇!

DSC_6349

現代の頑張っている女性に、“もっと美しく輝いてもらいたい”という想いからメルセデス・ベンツが開発したマイクロコンパクトカー「スマート」と、アンファーのまつ毛美容液「スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ」は、現代の女性を応援するコラボレーション展開として2013年から「スマートボーテプロジェクト」をメルセデス・ベンツ コネクションを拠点に展開。そんな「スマートボーテプロジェクト」の女性応援コラボプロジェクトの一つとして、多くの女性から支持を集める韓国人アーティスト超新星が8月13日(水)東京・ミッドタウンにて開かれた「スマートボーテプロジェクト」スペシャルイベントに登場。メンバーのソンジェは今月28日より入隊予定であり日本国内での6人でのラスト・トークショーとなった。

DSC_6040 DSC_6042 DSC_6047 DSC_6053 DSC_6054 DSC_6061

同イベントには、アンファーのストア会員から、抽選で選ばれたラッキーな100名の女性ファンが招待され、超新星との充実した時間を過ごした。

超新星のリーダー・ユナク、ソンジェ、ソンモ、グァンス、ジヒョク、ゴニルの順で登場すると会場からは割れんばかりの大きな拍手に迎えられた。「こんにちは、僕たちは超新星です」と声を揃えてあいさつ。

この日は目の充血がひどいため、サングラスをつけての参加となったソンジェ。(理由についてはトーク中にユナクが語っている)

自己紹介後、まずはメンバーの活動やプライベートについてのトークセッションが約30分行われ、メンバーは数々の質問に答えた。


DSC_6313 DSC_6328

Q.最近全国ツアーを終えたようですが、感想は?

ユナク:今回全国ツアーで13公演を行ったのですが、石川・鹿児島など、これまで行けなかったところにも行きました。お休みをもらって旅行にいった気分で、すごくいいところだったし、地方のみなさんと会えてよかったです。石川は、夢のドームでライブができてよかったです。鹿児島は、ハワイみたいで、メンバーも驚きました。温泉に行ったり、寿司を食べたり、バカンスみたいに楽しみました。ツアーもすごく盛り上がりました。

ソンジェ:一生懸命頑張りたいと思います。(ファンから拍手が沸き起こる)

ユナク:実は昨日泣きすぎて目が腫れているのでサングラスをしています。泣かせようと思ったら、泣かなかったのに最後のあいさつで泣いて、バックステージでも泣き止まなかったんですよ。やっぱりMilky Way(ファン)のみなさんには見せたくないという気持ちがあったのですね。明るく別れたい気持ちがあったみたいです。

DSC_6249

Q. ソンジェさんはスマートに乗っていらっしゃるんですよね?

ユナク:名前もありますよ。そのスマートベンツの名前は何でしたっけ?

ソンジェ:名前…なんかちょっと(笑)。韓国語でかわいいという意味を込めて「プンブンイ」です。

ユナク:エンジンをかけると韓国語で、ブンブンと聞こえるんですよ。それでソンジェ君がニックネームをつけました。

 

DSC_6258

Q. スマートのどんな所が好きですか?

ソンジェ:かわいいし、燃費が良いです。ヤバイくらい燃費が良いので、すごく良いです。

 

 Q.どんな所にドライブに行っているのですか?

ソンジェ:事務所とか…。近い場所です。

ユナク:あんまり遠い所には行けないので、近い距離に行きます。駐車もしやすいです。

 

DSC_6073

 

Q.4月に発売された「Beautiful」についてどういう曲か改めて紹介してください。

ユナク:歌詞が「君はBeautiful(美しい)」というようにすごくストレートです。去年リリースした「WINNER」の続きだと思って聴いてほしいです。パワフルで、みんなと一緒に踊りたいという気持ちもあって、サビの部分は簡単にしました。6人全員が好きなダンス曲になっています。Milky Wayは僕たちのNo.1という感じです。

 

DSC_6252

Q. 「Beautiful」という曲にちなんで、女性の素敵だな、キレイだなと思うポイントは?

ユナク:僕はとりあえず笑顔を見るのですが、笑顔がきれいとかではなく、見て「あぁ、自然だな」と思うような、作り笑顔ではなく、ピュアな気持ちで笑ってくれる人が好きです。ポイントはスマイルです。

ソンジェ:僕も笑顔も好きだし、温かい気持ちで目線をもらったら、ヤバイと思います。目は関係ないです。目線...。

ソンモ:僕はやっぱり目が一番重要だと思います。目から人の性格とか、心が見えると思うし、今サングラスを持って来ているのですが、サングラスは目を管理するものなので、サングラスで目を管理したらいいと思います。

グァンス:僕は何年も同じことを言っているのですが、ポニーテールでサングラスが似合う女性です。僕は話したくないことがたまにあって、そういうときに僕を放っておいてくれる人が好きです。僕が静かに居る時に、「グァンスさん、しゃべってしゃべって~」と言われるのはあんまり好きじゃないですね。

ジヒョク:僕は、肌のきれいな人が好きです。肌がきれいだったら、人もきれいに見える感じがあるので、肌がきれいな人が好きです。

ゴニル:僕は、自己管理が上手くできる人が好きです。例えば、いい匂いがしたりとか?髪とか、手とか、化粧とか。それが入口です。そのあとが心です。自分の自己管理ができる人は、何でもできると思います。仕事も、人間関係も。

 

DSC_6312 DSC_6339

美しいと感じる女性のポイントをじっくりと語り、ファンは一言ずつ聞き入った。メンバーが、それぞれ手に持っているサングラスは自分たちがデザインした物であることを明かし、デザインしたサングラスをかけてスマートな姿をファンに披露した。

ユナクが「これ、欲しい?」とファンに尋ねると、「欲しい!」と予想以上の大きな声が上がったため、急遽、ユナクがスタッフに直接交渉をし、抽選でプレゼントする事を約束した。

 

DSC_6333 DSC_6335 DSC_6344

続いて、事前に募集した会場の女性からの質問にメンバーが直接答えるコーナーへ。

ユナクへの質問

香水の香りとシャンプーの香り、女性の香りとしてはどちらがお好みですか?

ユナク:そうですね…正直、シャンプーかな?どちらかと言えば、シャンプーの香りがする女性が好きですね。ちゃんと洗っているんだなという感じで(笑)。清潔感が大事だから。香水は洗わなくてもシュッシュッとしたらいい匂いがするから。でもシャンプーは裏切らないです。

 

DSC_6355

ソンジェへの質問

軍隊に入って坊主になったらアンファーのスカルプDとまつ毛美容液を差し入れしてもらいたいですか?

ソンジェ:プレゼントしてくれたら使います(笑)。

 

DSC_6361

ソンモへの質問

今の自分を動物に例えると?

ユナク:モンキー?

ソンモ:なんで猿?動物…真面目な動物ありますか?

ユナク:真面目な動物は…サメ?

ソンモ:カメですね。

ソンジェ:カメはユナクだと思う、遅いから(ファンは大爆笑)

ソンモ:僕はそういう意味じゃなくて、真面目に一歩ずつ歩いていきたい!ソンジェくんが(軍隊に)行っても、僕たちは一歩ずつ歩いていきたい!という意味でカメにします。

 

DSC_6371

グァンスへの質問

彼女を助手席に乗せてドライブに連れて行くなら、どこに連れて行きたいですか?

グァンス:韓国の僕の家の近くに大きなデパートがあるのですが、そこへ連れて行ってあげて、本当に欲しいものを1個だけ買ってあげます。値段はこれを超える値段はだめと事前に言うかもしれませんが、なるべく欲しいものは買ってあげたいと思います。

 

DSC_6387

ジヒョクへの質問

昨日(8月12日に行われたファンミーティング)の最後のあいさつが完ぺきでしたが、自分で考えましたか?何かを見て話していましたか?

ユナク:ファンにはうそをついたらいけないよ!

ソンジェ:正直言って、全員知っているよ!

ジヒョク:僕、最後のあいさつのために準備はしました。でも台本見なくて、準備したコメントを話しました。コメントは僕が準備したコメントです。内容も自分で準備したものです。

グァンス:ジヒョくは、いつもあまり話さないイメージがあるので、ファンのみなさんに笑われたりする時もありますが、ユナクが居なくなった時からは、最後のあいさつだけは、自分で考えていました。覚えないからカンペは出しました(笑)。でも、それを見ながらでも自分の言葉で話しましたよ。これからはカッコよく見守ってください!

ユナク:昨日は本当に完ぺきでした。

ジヒョク:がんばります!

 

DSC_6408

ゴニルへの質問

好きなタイプの女性は?

ゴニル:友達みたいな人です。友達って毎日一緒に遊んでも飽きないというか、毎日ずっと一緒にいても好きとか好きじゃないとかそういう気持ちにならないものじゃないですか。お互い共通点が多くてどこにでも一緒に遊びに行ける人。そうすれば長い間付き合う事ができると思います。韓国では「水のような女性が一番良い女性だ」という言葉があります。それは、そばに居る時は大切だなと思えないかもしれませんが、なくなったら生きていけない大切な人という意味です。(ファンからため息が漏れ、うっとりとした目でゴニルを見つめた)

 

DSC_6417

ファンならではの質問に笑いを誘ったり、甘い発言でファンの心を掴んでトークコーナーを盛り上げた超新星。

さらに、1階に展示されているまつ毛スマートの前で超新星メンバーと写真撮影ができるラッキーな6組12名を選ぶ抽選会に。

当選番号が呼び出される度に歓声が沸き起こった。

 

DSC_6502 DSC_6506 DSC_6509

イベントの最後にはメンバー全員とハイタッチ会も準備され、最後の最後まで超新星と密な時間を過ごすことができた素敵なイベントとなった。

 

DSC_6512 DSC_6531 DSC_6542

1階のまつ毛スマート展示会場の外には、惜しくもイベントに参加することができなかったが、“超新星に会いたい”と集まったファンで埋め尽くされ、入隊を控えたソンジェの姿と、6人揃った姿を目に焼き付けた。

 

DSC_6480 DSC_6550
DSC_6572 DSC_6585

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

超新星オフィシャルサイト http://www.choshinsei.com/

 

 

 

2014.08.17

blank