「取材レポ」5人組ガールズグループCRAYON POP(クレヨンポップ)がライブイベント「CRA-YON POP SHOW 1 」&記者会見開催!!

2012年5月18日に韓国でデビューし、2012年7月18日にはミニアルバム「Crayon Pop 1st Mini Album」を発表。
音響設備も照明もない場所でストリートパフォーマンスを行い、デビュー前から知名度をあげ、楽しく遊んでみようか?とぴょんぴょんとはねる個性的に重武装した話題の5人組ガールズグループCRAYON POP(クレヨンポップ)。
名前の「クレヨンポップ」は、音楽という画用紙にメンバーが持っている様々な色に塗るという意味を持っていて、セクシー歌手が多い中、ジャージを着て話題となり、ガールズグループとして一気に人気急上昇。

 

6月20日音源公開中の 「Bar Bar Bar」は若々しいダンスミュージックに、直列五気筒ダンスを披露。

CRAYON POPのハツラツとした魅力がよく溶けている音楽で韓国のチャートも現在2位となりTV収録及び取材が殺到している。
そんなCRAYON POPが、8月4日(日)、東京・新大久保SHOW BOX・K-Stage-O!で、イベント「CRA-YON POP SHOW 1」を昼夜2回開催。

 

昼のイベント終了後にはマスコミによる記者会見が行われた。

CRAYON POPのリーダーのグンミ、双子のチョアとウェイ、エリン、ソユルの5人がいつものジャージ姿で、少し照れながらもにこやかな笑顔で登場。

 

「みなさん、こんにちは!クレヨンポップです!初めまして!」と全員で元気に挨拶をして、それぞれ自己紹介を行ったあと、会見がスタートした。

 

Q:日本のアイドルの中で好きなアイドルは?

ウェイ「韓国デビューするときから、目標とするアイドルは特に決めてはいないですが、自分たちのカラーでこれからも売れていけば良いと思っています。好きなアイドルはたくさんいますが、その中で特にAKB48が好きです。」

 

 

Q:今回公演が減ってしまうぐらい韓国で人気ですが、今の気持ちは?

ソユル「日本での活動が少し遅れてしまうのでとても残念ですが、韓国でも日本でも一生懸命活動したいのでよろしくお願いします。」
エリン「今回公演が遅れてしまいとても残念ですが、韓国と日本を行ったり来たりすると思いますので、これからも愛してください。」
ウェイ「韓国のスケジュールがとても忙しいということで延期になってしまいましたが、11月に入ったらスケジュールを2倍3倍と、もっと頑張りたいと思っています。」
チョア「今回日本で延期になったことはとても残念ですが、韓国で人気になったということなので、その分を次の日本公演では更に大きい会場で頑張りたいと思います。」
グンミ「日本で遅れてしまう分、韓国でもっと頑張って人気を得てから日本に戻ってきたいと思いますのでよろしくお願いします。」

 

Q:可愛い雰囲気が音楽にも表れているグループですが、普段心がけていることは何ですか?
エリン「私たちはいつもコンセプトに関する会議をしていますが、自分たちが目指している目標を明確にするのではなく、自分たちでしかできないことや他の人にはないものを自分たちで作り上げるという感覚で、いつも挑戦しています。」

 

Q:ヘルメットをかぶってダンスをしていますが、大変なことはありますか?

ソユル「今回のミュージックビデオの時にヘルメットを着用したのですが、重いし、女性なので貧血にもなりやすいです。夏なので少しムレますし、サイズも大きいので、中でテーピングをしてかぶっていて大変ですが、ステージでは楽しくやっています。」

 

Q:「Bar Bar Bar(パパパ)」の意味を教えてください。

ウェイ「リズムに乗って口ずさむような意味を持っていて、ひとりひとり惹きつけるような感じで、みんなで踊れるような楽しいリズム感のある曲という意味です。」

少し緊張しながらも、真摯に答える姿にグループの目標をしっかりと持って活動していくという5人の目が輝いていて、今後の活動が楽しみな期待のグループであると実感した。
会見終了後はフォトセッションが行われ、5人全員の他にひとりでポーズを取る撮影も行われ、それぞれがにこやかな笑顔と個性あふれるポーズで表現しながらアピールし、最後は全員で「お疲れさまでした!」と丁寧に挨拶をして終了した。

 

 

この後午後6時からは2回目のイベントが開始。
開始前から会場は100人余りのファンの掛け声で熱気に溢れ、CRAYON POP の5人の登場を今か今かとまち詫びながらヒートアップ!
「3、2、1、GO!GO!クレヨンポップ!」とファンの掛け声でいよいよ5人がステージに登場すると、「サタデーナイト」の曲でオープニングから会場のテンションは一気にヒートアップ。

 

続いて「Bing Bing オリジナル」「ダンシングクイーン」を披露し、更に会場のファンと一体となって盛り上がった。

「みなさん、こんにちは!クレヨンポップです!」と、ファンからの声援を浴びながら、それぞれ自己紹介。
MCから理想の男性のタイプについて質問されると、「自分の話をよく聞いてくれる人が好き」というグンミ。チョアは「思いやりのある相性が合う人が好き」だと答え、ウェイは「自分のことをたくさん愛してくれて気配りのできる人が好き」、ソユルは「何事にも情熱的な人がタイプ、エリンは心強い人が好き」とそれぞれ理想のタイプを披露して、5人が答える度に会場の男性ファンから声援が送られて盛り上がった。

 

「1、2、3、4」の曲に続いて、韓国チャート2位になっている「Bar Bar Bar」はお馴染みの直列五気筒ダンスで会場のファンと一体となって盛り上がり、魅力あふれるステージを展開して会場のテンションはマックスに。

 

会場の熱気が収まらない中、続いて抽選で5人のファンを選んで2ショット撮影が行われた。更に追加で5人を選び自分のカメラに2ショット写真を収められるサプライズプレゼントも行われ、ファンにとって最高の思い出となった。

 

ラストは「Bar Bar Bar」を再度披露して、ファンの声援が鳴り止まない中、ライブは終了した。

 

終了後は5人が出口でひとりひとりのファンと握手をしながら見送りをして、再会を約束してファンに別れを告げた。

軽快な音楽とダンスが新鮮なCRAYON POPの日韓両国での活躍に、今後も目が離せない!

 

■CRAYON POPアメーバブログ
http://ameblo.jp/crayonpop/

■CRAYON POPライブコンサート8月4日(日)、 8月19日(月)予定通り開催。
8月4日(日)

CRAYON POP ライブコンサート

特典:握手会
場所:新大久保

K-Stage-O!
時間 :  1部 (開場) 13:30 (開演) 14:00
場所:K-Stage-O!

スタンディング 450名
2部 (開場) 17:30 (開演) 18:00

場所:K-Stage-O! スタンディング

:8月19日(月)

CRAYON POP ライブコンサート

特典:握手会
場所: 新宿 BLAZE

時間 : (開場) 18:30 (開演) 19:00
場所 : 新宿 BLAZE スタンディング

取材 :Korepo(KOREAREPORT INC)

2013.08.08

blank