“恋人暴行の疑い”ク・ハラ、恋人A氏が警察に自ら通報

2018.09.13

“恋人暴行の疑い”ク・ハラ、恋人A氏が警察に自ら通報

韓国歌手兼女優ク・ハラ(27、KARA)が恋人A氏を暴行した疑いをもたれている中、通報者はA氏本人であることがわかった。

13日、韓国の警察によるとこの日午前0時30分ごろ、ソウル江南区所在のビラでク・ハラが恋人A氏を暴行したという内容の通報を受けた。

この通報者は現在、暴行されたと主張しているA氏。A氏は本人がク・ハラに暴行されたとして警察に自らこの事実を知らせた。

これと関連し警察関係者は「凶器などはなく、身体的にのみ争った状況と見られる」とし「暴行の程度はひっかいたり、腕をつかんでひねる程度で、ひとまず双方暴行とみている」と説明した。

 

WOW!korea提供

 

ク・ハラ(KARA)、恋人を暴行した疑いが浮上=事務所側「状況を把握中」

・<トレンドブログ>元「KARA」ク・ハラ、体調不良で病院で検査を受けるも、事実と異なる内容に所属事務所が否定

・<トレンドブログ>「KARA」出身ク・ハラ、悪質なデマにも余裕ある日常を公開。

・【公式】ク・ハラ(KARA)、自殺未遂デマ流れるも本日(6日)退院…「健康回復に集中する」