イ・スンギ、北米「韓流コンベンション」参加で寄付活動を支援

201408061431775886_53e1c10d92ee0
俳優イ・スンギが、CJ E&Mと共に米国内低所得層の女子学生のために教育コンテンツ寄付活動を支援する。

CJ E&Mは来る9~10日に開催される北米最大の韓流コンベンション「KCON 2014」で、十分な教育を受けることができない10代の女子学生たちへ良質な教育機会を提供しようという趣旨の「Girls Education」ブースを運営する予定だ。

特に、CJ E&Mは俳優兼歌手などマルチな活動を展開中のイ・スンギを同ブースへ招待し、寄付活動を奨励する計画だ。そして、寄付に参加したすべての人々へ「KCON2014」のバッジを贈呈。50番目の寄付者には、イ・スンギの直筆サインが入ったTシャツが贈られる。

同ブースを通じてCJ E&Mは、本や学用品など各種教育コンテンツの寄付を受け付けた後、これを再びイ・スンギやG-DRAGONなど、「KCON2014」へ参加する韓流スターの名義で10代の女性を対象としたNGO団体「Write Girl」へ伝達する予定だ。

一方、ことしで3回目を迎える「KCON」はコンサートはもちろん、ドラマや映画、ゲーム、フード、ファッション、ビューティーなどK-Culture(韓国文化)コンテンツを基盤とした複合韓流コンベンション。来る9日~10日、ロサンゼルス・メモリアル・スポーツ・アリーナで開催される。

WOW!korea提供

2014.08.07

blank