チ・チャンウク、KBS「ヒーラー」主演に確定

PYH2014051607130088200_P2

俳優チ・チャンウクが、ソン・ジナ作家のドラマ「ヒーラー(仮)」へ出演を確定させ、ユ・ジテやパク・ミニョンらと共演することがわかった。

「ヒーラー」の制作会社は4日、チ・チャンウクのキャスティングを伝え、公式的に発表。チ・チャンウクは劇中、痕跡を残さない完ぺきな秘密めいたメッセンジャー、ソ・ジョンフ役で出演する。

ソ・ジョンフは、南太平洋の無人島を購入し、一人気ままに生きるという夢を諦め、結局は記者として成長。過去と現在の真実を暴くことになる熱血ロマンスドラマだ。

制作会社の関係者は「チ・チャンウクは、ソ・ジョンフという役柄のために、すでに食事療法と武術練習に励んでいる。安定した演技力を基に、ドラマ『ヒーラー』を通して、これまで披露しなかった様々な姿と魅力で女心を攻略するだろう」と明かした。

「ヒーラー」は「黎明の瞳」や「砂時計」、「カイスト」、「太王四神記」などを執筆したソン・ジナ作家の新作。演出は「製パン王キム・タック」や「栄光のジェイン」のイ・ジョンソププロデューサーが手掛ける。

なお、ドラマ「カンタービレロマンス」の後続番組として来る12月初めより韓国で放送予定。

WOW!korea提供

2014.08.05

blank