BIGBANGがキャラクターに!ウェブ漫画「GO BLINGS」本日より日韓米で連載スタート

2018.07.20


写真=YG ENTERTAINMENT
BIGBANGのキャラクターとして有名な「GO BLINGS(ゴブリンズ)」がウェブ漫画として製作された。

BIGBANGの所属事務所であるYG ENTERTAINMENTと、韓国企業KTで共同製作されたウェブ漫画「GO BLINGS」は、本日(20日)韓国とアメリカ、日本の3ヶ国で同時連載を始めた。

ウェブ漫画には、BIGBANGを真似て作ったGO BLINGSと、各メンバーのおばけであるBlings(ブリンズ)が出てくる。この世で最も輝くモノが好きなBlingsと、神秘的な“キラキラ”の行方を知っているBIGBANGのメンバーの日常生活を愉快に描いたウェブ漫画だ。

BIGBANGの熱烈なファンとして知られる作家のキリンが作業を担当し、各メンバーの特徴を繊細に表わした。G-DRAGONのBlingsである“シュー“は、猫靴おばけだ。猫好きで靴の収集が趣味であるG-DRAGONの実際の特徴を反映し、ファンの共感と愛情を呼び起こす展望。

(2ページにつづく)

 

  • BIGBANGのV.I、初のソロコンサートを“全国ツアー”に拡大…大邱&釜山で開催決定
  • “ソロカムバック”V.I(BIGBANG)、「来年初めに軍入隊したい…BIGBANG空白期長くなってはだめ」
  • きょう(20日)カムバック「BIGBANG」V.I、SNSで心境伝える「メンバーの応援が原動力」
  • BIGBANG、過去10年を振り返る「特別展示会」が8月より中国にて開催決定