「JYJ」 無料イベントの開幕式に登場「ファンへ贈り物」

「JYJ」 無料イベントの開幕式に登場「ファンへ贈り物」

人気グループ「JYJ」の無料ファン博覧会「2014JYJメンバーシップウイーク」の開幕式が31日、ソウルの総合展示場COEXで開かれ、メンバーのジュンス、ジェジュン、ユチョンが登場した。3人は「多くのファンに良い思い出をつくってほしい」と語った。

「JYJの音楽の全て」をテーマに同日から来月3日まで開催される。ファンとのコミュニケーションのために企画された同イベントは、2012年に初めて開催され今年で3回目。今回は「博覧会」「ファンミーティング」「ショーケース」で構成される。昨年は多数のファンで会場が込み合ったことを踏まえ、会場の規模は1万平方メートルから1万6500平方メートルに拡大された。
所属事務所C−JeSエンターテインメントのメンバーシップ正会員であれば全てのサービスを無料で楽しめる。ただ、ファンミーティングは当選者のみが参加できる。
ジェジュンは「僕たちと一緒にいると感じ、幸せな時間を楽しめる空間を作ろうと努力した」と説明。ユチョンは「多様な方法でファンへ贈り物をしたかった」とファンへの感謝を述べ、ジュンスは「ファンへの愛を現実化した空間。昨年より多くの見どころを用意したので楽しんでほしい」と語った。
ニューアルバムのミュージックビデオやジャケットの撮影セットが再現された「スタジオ」、公演やミュージックビデオの撮影時に着用した衣装600点余りが展示された「ドレスルーム」も登場。ドレスルームでは衣装を着用して写真を撮ることも可能だ。そのほか、メンバーのデザインした映像を楽しめる「クラブ」、最近のメンバーの様子を収めたドキュメンタリーが上映される「シアター」も用意された。
所属事務所によると、今年は日本人のファン4000人を含む計2万人が来場すると予想される。

 

WOW!korea提供

2014.07.31

blank