「BLACKPINK」、「TWICE」、「Apink」、7月のガールズグループブランド評判TOP3に

2018.07.14

「BLACKPINK」、「TWICE」、「Apink」、7月のガールズグループブランド評判TOP3に

ガールズグループのブランド評判2018年7月のビッグデータを分析した結果、1位は「BLACKPINK」、2位は「TWICE」、3位は「Apink」だった。

韓国企業表現研究所はガールズグループの個人ブランド評判ビッグデータを分析するため、2018年6月12日から7月13日までのガールズグループのブランドビッグデータを測定。ガールズグルーブランドに対する参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数、ブランド評判指数を分析した。

 

7月のガールズグループ個人ブランドトップ30は、「BLACKPINK」、「TWICE」、「Apink」、「MOMOLAND」、「Red Velvet」、「MAMAMOO」、「少女時代」、「GFRIEND」、「(G)I-DLE」、「LOVELYZ」、「AOA」、「fromis_9」、「宇宙少女」、「OH MY GIRL」、「T-ARA」、「EXID」、「PRISTIN」、「今月の少女」、「APRIL」、「DREAMCATCHER」、「NINE MUSES」、「Girl’s Day」、「BURSTERS」、「LABOUM」、「gugudan」、「CLC」、「Weki Meki」、「FIESTAR」、「ELRIS」、「AFTERSCHOOL」の順だった。

韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「7月のガールズグループ個人ブランド評判の分析結果、『BLACKPINK』が1位を記録した」とし、「『BLACKPINK』ブランドはリンク分析で“可愛い、ありがとう、大事だ”が高く、キーワード分析では“DDU-DU DDU-DU、LISA、ビルボード”が高かった。肯否定比率分析では、肯定比率79.40%だった」と伝えた。

 

WOW!korea提供

  • BLACKPINK、「M COUNTDOWN」1位で10冠達成
  • 「BLACKPINK」、「人気歌謡」で3週連続1位…「Apink」カムバック
  • BLACKPINK、日本6大スポーツ誌が大きく取り扱う…超高速ドーム公演
  • BLACKPINK「人気歌謡」で3週連続1位に!“待って応援してくれたファンに感謝”