FTISLANDホンギ、"ユン・ドヒョンとハ・ヒョヌに音楽を認められたかった"

2018.07.11

人気バンドFTISLANDイ・ホンギが、11日午前、ソウル麻浦区(マポク)スタンフォードホテルで行なわれたtvNバラエティ番組「イタカに行く道」の製作発表会で、「僕のジャンルもロックなので、良い機会だと思って参加しました」と言った。

彼は、「出演を提案された時、1秒もためらわないで行くと答えました。コンセプトを聞く前に、ユン・ドヒョン、ハ・ヒョヌ兄さんが行くというので僕も行くことにしました」として、「歌を歌うということを多くの方々がご存じですが、バンドをしているというのはよく知られていません。兄さんたちに(音楽を)認められたかったということもありました。それでためらうことなく行くことにしました」として「バラエティの内容を見たら、兄さんたちが弱い部分がありました。アップロードとPRをしなければならないということを見て、『これは僕だ』と言いました」と語った。

一方、「イタカに行く道」は、SNSにアップロードされた歌の映像の再生回数で得た経費でトルコからギリシアのイタカ島まで行く過程を盛りこんだ番組で、ユン・ドヒョンとハ・ヒョヌ、FTISLANDホンギ、SISTARソユ、キム・ジュンヒョンが出演する。15日に初放送して、毎週日曜日午後6時10分に放送される。

  • 「PHOTO@ソウル」FTISLANDホンギ、ユン・ドヒョンら出席。バラエティ番組「イタカに行く道」製作発表会開催
  • 「PHOTO@ソウル」歌手兼俳優イ・スンギ、FTISLANDホンギら、「プロデュース48」の製作発表会に出席
  • FTISLANDホンギのBJチョルグ問題、意見が分かれる…過剰な避難自制 vs 見るのも問題
  • 「公式的立場」FTISLANDホンギ、BJチョルグ問題に反論…”偶然見ただけ、僕を知っている人はわかる”