「イベントレポ」U-KISSが海外メジャーアーティストで最多規模のツアーをスタート!!

U-KISS 006

U-KISSという名は、先端を意味するユビキタスの頭文字「U」と、英語でいう「あなた」の「YOU」を指し、あなたとキスをという言葉につながる「KISS」は「Korean International Idol Superstar」という意味を持っている。端正な顔立ちからは想像できない驚くべき歌唱力とパワフルなパフォーマンスで、デビューから2ヵ月後、「アジア・ソング・フェスティバル」で新人賞を受賞。メンバーそれぞれがモデルやバラエティ番組へのレギュラー出演、MCとして活動をするなど様々なジャンルで活躍し、人気と実力を兼ね備えたグループ。その人気ぶりは、韓国のみならず中国、タイ、マレーシアなどアジア諸国で高い認知度を得ている。2011年に日本デビューを果たし、デビューシングル「Tick Tack」はオリコン・ウィークリー・ランキング初登場5位を記録。

その後発表する曲も常にオリコンの上位になり、日本での人気も上がり続けるU-KISS。そんな彼らが日本通算9枚目のシングル「LOVE ON U」の発売と同時に「U-KISS JAPAN TOUR 2014」を7月16日東京・五反田ゆうぽうとでスタートを切った。

 

開場前には長い列を作り、今か今かと入場を待つファンの姿が見られ、公演が始まると、外の暑さにも負けないくらいの熱気が会場に溢れた。今年の3月に発売されたアルバムからの楽曲をメインに力強いパフォーマンスでメンバーが会場を盛り上げ、その後今回のツアーから日本での活動をスタートさせる新メンバーJUNが加わったステージも披露された。まだ若干17歳というJUNの若々しいステージングがファンにも好評で、JUNがラップで前に出るとファンからは大きな歓声が上がった。MCコーナーでメンバーから改めて紹介されたJUNは自己紹介で「はじめまして、みなさん。U-KISSの末っ子、JUNです!僕はまだ色々足りないですが、がんばりますので応援よろしくお願いします」と日本語であいさつし、ファンから拍手と歓声で祝福された。

U-KISS 001

ファンからの暖かい声援を受けて次々と迫力あるパフォーマンスするJUNは感極まって涙を流し、歌えなくなる一幕もあった。MCコーナーではその場面についてスヒョンやケビンから「さっきなぜ、泣いちゃったの?」と聞かれ、マイクを持たずにその理由を話だそうとし、メンバー全員から「マイク!マイク!」と突っ込まれ初めてのツアーステージにまだ慣れない様子を見せ、そんな姿に会場からは「かわいい!!」と黄色い声が飛び交った。泣いてしまった理由をうまく伝えられないJUNに代わって、フンが「昔から準備をしてきて、やっとステージに立つことができてうれしくて泣いてしまったんですよ」と説明した。

 

ステージ演出も照明、映像の効果を駆使したのもが多くみられ、とにかく飽きさせない内容で、K-POP配信サイトで上半期1位となった当日発売の新曲「LOVE ON U」やアルバムリード曲であった「Spring Rain」などを歌い上げ、あっという間に本編が終了し、アンコールとなる。そのアンコールで、リーダーのスヒョンから「今日は重大発表があります!!なんと、2回目の日本武道館LIVEが決定しました」と本日正式発表となったことがアナウンスされた。

 

U-KISSとしては2回目の日本武道館でのLIVEとなり、9月12日(金)に実施することを発表した。発表すると共に会場からは「U-KISS!!」コールが鳴り響き、スヒョンは「これもやはりKISSmeのみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。みなさんとステキな思い出を作りたいのでぜひ、友達と一緒に、家族と一緒に来てください(笑)」と語った。

フンは続けて「知らない人も一緒に来てください(笑)」と話すと、ケビンが「ペットも(笑)」と話し、イライとキソプは「みなさんよろしくお願いします」と声を揃えた。JUNが「よろしくお願いします」とかわいい声を出すと、またもやファンから「かわいい」という声があちこちから聞こえ、ケビンもかわいいJUNにメロメロの様子をみせつつ「僕もこんな時がありましたよ!」と話し対抗心を示した。末っ子のかわいさに負けじとメンバー全員が愛嬌を披露して、かわいさをアピールしファンを喜ばせた。

U-KISS 005

9月12日(金)に実施されるこの武道館公演の当日来場者には、未発表音源が入ったCDが無料でプレゼントされる。この公演を含めると16か所35公演をなり、海外アーティストで最多規模のツアーとなる今回のU-KISS JAPAN TOURはまだまだ進化していく可能性を秘めた圧巻のステージであった。

 

 

<プロフィール>

U-KISS(ユーキス)は、2008年夏、世界を舞台に活躍するアーティストを目指し、アメリカ、中国などで海外生活経験のあるメンバーで構成された7人組グループ。U-KISSという名は、先端を意味するユビキタスの頭文字「U」と、「あなた」という意味の「YOU」を指し、“あなたとキスを”という言葉につながる「KISS」は「Korean International Idol Superstar」という意味を持っている。2008年9月の韓国デビューから2ヵ月後、「アジア・ソング・フェスティバル」で新人賞を受賞。2011年12月、シングル「Tick Tack」で日本デビュー。同作はオリコン週間ランキングで初登場5位を記録。シングルはこれまで8枚リリースしており、全てオリコンTOP10にチャートイン(※7/16発売作品除く)。2012年の9月には日本武道館での公演も成功させた。20~30代の女性を中心に人気を集め、J-POPシーンだけでなく、世界標準のアーティストとして、今後の更なる活躍が期待される現在進行形で進化・成長し続けているグループ。

 AVCD.83045B_h1 (1)

<「LOVE ON U」発売情報>

●タイトル:『LOVE ON U』 

●商品形態:CD+DVD、CDのみの全2形態

●収録内容

CD:『LOVE ON U』『FEEL IT』を含む全2曲4トラック収録

(CDのみにはボーナストラックを収録)

DVD:『LOVE ON U』のミュージックビデオとメイキング映像を収録

●タイアップ正式名称:

日本テレビMIDNITEテレビシリーズ「ゴシップガール フォース・シーズン」エンディングテーマ

 

 

<U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2014~Memories~>

【公演スケジュール】*8/24の福岡、8/26の愛知以外は1日2公演

■7月16日(水) 五反田ゆうぽうと(東京)

■7月21日(月・祝) 札幌市民ホール(北海道)

■7月23日(水) りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場(新潟)

■7月25日(金) 中野サンプラザ(東京)

■7月27日(日) 三郷市文化会館(埼玉)

■8月3日(日) 浦安市文化会館(千葉)

■8月5日(火) 神戸文化ホール 中ホール(兵庫)

■8月9日(土) 広島アステールプラザ(広島)

■8月10日(日) NHK大阪ホール(大阪)

■8月16日(土) 東京エレクトロンホール宮城(宮城)

■8月19日(火) 森ノ宮ピロティホール(大阪)

■8月20日(水) 森ノ宮ピロティホール(大阪)

■8月22日(金) 鹿児島市民文化ホール 第2(鹿児島)

■8月23日(土) 福岡国際会議場(福岡)

■8月24日(日) 福岡国際会議場(福岡)

■8月26日(火) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(愛知)

■8月27日(水) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(愛知)

■8月31日(日) 沖縄市民会館(沖縄)

★U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2014~Memories~RETURNS in BUDOKAN

9月12日(金) 日本武道館(東京)

<HP>

http://u-kiss.jp

■オフィシャルファンクラブ

http://fc.avex.jp/ukiss/

■オフィシャルサイト

http://u-kiss.jp/

写真提供:(C)avex

2014.07.16

blank