「100%」、日本でのライブで故ミヌを追悼 「いつも、一緒にいる」

「100%」、日本でのライブで故ミヌを追悼 「いつも、一緒にいる」

韓国アイドルグループ「100%」が、日本で開催したコンサートで故ミヌを追悼した。

「100%」は去る21日と30日、東京と大阪で春のコンサート「100% SPRING CONCERT 2018 −Blossom−」を開催し、ファンと共に故ミヌ(リーダー)を追悼する時間を設けた。

追悼ステージを前に、メンバーのヒョクジンは「いまは4人だけど、ミヌと一緒にコンサートをするという思いでいてくれたら、うれしい。このステージの上にはマイクが5本ある」と話し、チャンヨンは「この場にいる皆さんと一緒に、これを観ながら歌いたい」と次のステージを説明。ロクヒョンは「僕たちと皆さん、そしてミヌの思い出」と語りかけた。

すると、映像を通して故ミヌの姿とメッセージが流れ、これと同時に「100%」メンバーは追悼曲として日本での2ndシングル「Monochrom」を熱唱。ミヌへの恋しさと寂しさなど、様々な感情が入り混じるステージとなった。追悼ステージを終えたメンバーらは「(ミヌは)いつも一緒にいる」とファンを慰労した。

WOW!korea提供

  • パフォーマンスを誇る必見のK-POPグループ “100%” Japan 4th Single『Summer Night』6月発売決定!5月リリースイベント決定!! 6月ツアー開催決定!!
  • 「Suits」チャン・ドンゴン、「キャラクターの能力・財力・ルックス、僕とシンクロ率100%」
  • 故ミヌ(100%)、本日(27日)非公開で出棺…遺族やメンバーに見送られ静かに永眠
  • 「100%」側、ミヌの死去受け「心に余裕ない」…日本スケジュール&グループ存続可否は葬儀後に論議
  • 2018.05.01

    blank