イ・ジュンギ ついにガンマンに

イ・ジュンギ ついにガンマンに

※ネタバレになる内容が含まれています。

9日に放送のKBSドラマ「朝鮮ガンマン」では、銃に撃たれてから3年後、パク・ユンガン(イ・ジュンギ)が自由自在に銃を扱えるようになって朝鮮の地を踏んだ。

ユンガンは父親を殺した者たちを捕まえるため、日本の貿易商に扮して復讐のために動いた。

過去に嘘の証言をしていた人物を捜している中、チェ・ウォンシン(ユ・オソン)の手下であるキム・ムドク(カン・ソンジン)に出会い、そこで華麗に銃を操って見せた。

今後、ユンガンとスイン(ナム・サンミ)がどうやって出会うのか、切ないラブストーリーにも注目が集まっている。

WOW!korea提供

2014.07.10

blank