WINNER、新曲2曲がKBSで放送不可判定に…歌詞に登場する特定商品名が問題に


写真=YG ENTERTAINMENT

WINNERの新曲2つがKBSの審議を通過できなかった。

11日、KBS歌謡審議室によれば、WINNERが4日に発売した2ndフルアルバム「EVERYD4Y」の同名タイトル曲と収録曲「Movie Star」が、歌詞の中で特定商品ブランドに言及したとし、放送不可判定を受けた。タイトル曲「EVERYDAY」の歌詞に登場する“LOTO(ロト)”と「Movie Star」の“テトリス”が問題になった。

先立ってWINNERは9日に出演したKBSクールFM「イ・スジの歌謡広場」で「『EVERYDAY』がKBS審議を通過できず、ライブを披露したり歌を流したりできなくなった」として「(歌詞を)変えて歌えるのならば、必ず修正して聴かせたい」と話した。

この他にもペ・インヒョクの「Life Is Not」さらにThe Roseの「so good」等が放送不可判定を受けた。

元記事配信日時 : 2018年04月11日09時35分 記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 浅野わかな

10asia+Satr JAPAN

 

  • <トレンドブログ>「WINNER」ソン・ミンホが書いた曲に友人の故コ・ウンビへの思いが込められる。
  • <トレンドブログ>「WINNER」ソン・ミンホ、過去最低体重更新でイメージ一新!
  • <トレンドブログ>「WINNER」ソン・ミンホが10キロのダイエットに成功!見違えるようなビジュアルが話題!
  • 「WINNER」の新曲「EVERYDAY」、KBS審議で不適格判定… 理由は「LOTO(ロト)」
  • 2018.04.12

    blank