RAIN&イ・ドンゴン主演ドラマ「スケッチ」台本読み合わせ現場を公開


写真=ネオエンターテインメント、ドラマハウス
RAIN(ピ)とイ・ドンゴンの復帰作で話題を集めているJTBC新金土ドラマ「スケッチ」(脚本:カン・ヒョンソン、演出:イム・テウ)の台本読み合わせ現場が公開された。

5月に韓国で初放送予定の「スケッチ」は、定められた未来を変えるために孤軍奮闘する彼らの話を込めた捜査アクションドラマだ。恋人に死なれた捜査一課のエース刑事と、3日以内に起きる将来の出来事を絵に“スケッチ”することができる女刑事が一緒に協力捜査を繰り広げて殺人事件を追う。

3月にソウル上岩洞(サンアムドン)のJTBC本社で進行された「スケッチ」台本読み合わせ現場には、イム・テウ監督とカン・ヒョンソン作家をはじめとし、RAIN、イ・ドンゴン、イ・ソンビン、チョン・ジニョン、カン・シニル、イム・ファヨンなど主な俳優が参加した。

(2ページにつづく)

2018.04.12

blank