歌手ペク・チヨン、平壌で歌った感想を明かす「信じられなかった」

歌手ペク・チヨン、平壌で歌った感想を明かす「信じられなかった」

韓国歌手ペク・チヨン(42)が、13年ぶりに開催された北朝鮮・平壌(ピョンヤン)公演に参加したことについて「意義深い瞬間だった」とコメントした。

ペク・チヨンは4日、所属事務所のミュージックワークスを通じて「平壌で歌っている瞬間も信じられなかった。特に『銃に撃たれたように』を喜んでくださると聞いていたが、会場でご一緒できて格別な意味があったし、意義深い瞬間だった」と明らかにした。

ペク・チヨンは先月31日から今月3日まで平壌を訪問し、東平壌大劇場と柳京鄭周永体育館にて開催された公演に参加。今回の公演にはチョー・ヨンピルやイ・ソンヒ、チェ・ジンヒ、ユン・ドヒョン、「Red Velvet」、チョン・イン、「少女時代」ソヒョンらも出演した。

(2ページに続く)

・“バブリーダンス”で話題の「Celeb Five」、ペク・チヨンの公演に特別ゲストで参加

・「取材レポ」ペク・チヨン×ソン・シギョン×キム・テウが1度限りのプレミアムコンサート開催! 圧巻の歌と爆笑トーク、さらには漫談も!?

・「PHOTO@江陵(カンヌン)」ペク・チヨン、オク・テギョン一等兵と一緒に忠誠!

・歌手ペク・チヨン、コンサートで最後に涙…“チョン・ソグォンの過ち、妻として共に反省”

2018.04.04

blank