チャン・ヒョク&チャン・ナラ主演ドラマ 視聴率6.6%でスタート

チャン・ヒョク&チャン・ナラ主演ドラマ 視聴率6.6%でスタート

俳優チャン・ヒョクとチャン・ナラが主演を務めるMBCの水木ミニシリーズ「運命のように君を愛してる」が、視聴率6.6%でスタートした。

3日、ニールセンコリアによると、「運命のように君を愛してる」は2日午後10時に放送された第1話で全国6.6%、首都圏7.2%の視聴率を記録したという。

これは、前作「改過遷善」の最終回視聴率8.1%より低い結果だった。

ドラマ「運命のように君を愛してる」は、中堅企業のCEOイ・ゴン(チャン・ヒョク)と平凡な会社員キム・ミヨン(チャン・ナラ)が一夜の過ちを…。その後、ミヨンの妊娠が発覚したことから巻き起こるロマンチックコメディだ。

同時間帯に放映されたイ・スンギ、チャ・スンウォンのSBSドラマスペシャル「君たちは包囲された」は視聴率10.7%(全国基準)で1位を記録した。

一方、イ・ジュンギとナム・サンミが主演を務めるKBS2「朝鮮ガンマン」の視聴率は8.0%(全国基準)と集計された。

 

WOW!korea提供

2014.07.03

blank