チャ・スンウォン YG&K PLUS新設俳優学校でモデル出身の演技者を養成

20140627csw

韓国俳優チャ・スンウォンがYGエンターテインメント(以下、YG)、グローバルモデルカンパニー・K PLUSと共に新人俳優の養成に乗り出す。

モデルとして芸能界デビューを果たし、現在は多様な演技で魅了するチャ・スンウォンは最近、YGと戦略的提携を結んだK PLUSと共に、来る7月25日にオープンする「YG K PLUSアクタースクール」の演技班を総括担当し、モデル出身の後輩養成を行う。

「YG K PLUSアクタースクール」は演技以外にウォーキング、ポーズ、ダンス、ミュージカルボーカルなどのプログラムで運営される予定。6か月課程を終了後はYGとK PLUSの専属オーディションのチャンスが与えられる。アクタースクールに関する詳細はYGとK PLUSの公式Facebookで確認することができる。

YGとモデルのナム・ジュヒョク、パク・ヒョンソプ、チュ・ウジェ、チャン・ギヨン、イ・ソンギョン、ステファニー・リー、チェ・ソラらが所属するK PLUSは、提携を通した第一走者としてトップモデル、イ・ソンギョンがデビューを控えている。イ・ソンギョンは7月放映予定のSBS水木ドラマ「大丈夫、愛よ」で俳優デビューを飾る。

また、「楽童ミュージシャン」の「200%」MVに出演し、さわやかなビジュアルで熱い関心を集めたモデル、ナム・ジュヒョクがtvNドラマ「インヨ姫」とJTBC芸能番組「学校に行って来ます」などに続けてキャスティングされ、モデル出身の演技者として一歩を踏み出した。

 

WOW!korea提供

2014.06.30

blank