イ・ジュンギ「視聴率公約はTwitterで受付中」

イ・ジュンギ「視聴率公約はTwitterで受付中」

俳優イ・ジュンギが「視聴率公約」のアイデアをTwitterで受け付けると宣言。

イ・ジュンギは19日午後にソウル・JVVマリオット東大門スクエアで開かれたKBS新ドラマ「朝鮮ガンマン」の制作発表会に出席した。

視聴率についての質問を受けたイ・ジュンギは「まず20%ぐらいになったら視聴率公約を実行します」とし、「公約内容はファンからTwitterで受け付けます」と加えた。

イ・ジュンギは、朝鮮一の剣使いの息子だというプライドを持って生きてきた青年武士パク・ユンガンを演じる。パク・ユンガンは新型銃の威力を目の当たりにして、涙をのんで剣を捨て、銃使いになる。

ドラマ「朝鮮ガンマン」は、朝鮮時代の開花期を舞台に朝鮮最後の剣使いパク・ユンガンが銃使い(ガンマン)になっていく過程を描いたアクションロマンス。韓国で25日から放送。

2014.06.19

blank