少女時代スヨン、“少女時代でデビューしたことを絶えず後悔して悩んだ”と告白

2018.01.20

俳優として第2の人生を歩き始めたスヨンが少女時代でデビューしたことを後悔していることを明らかにした。

スヨンの初めての単独リアリティー「90年生まれチェ・スヨン」の3話は今日(20日)正午、DingoのFacebookページおよびDingoスタジオのYouTubeチャネルを通じて公開される。

「90年生まれチェ・スヨン」の3話では「90年生まれの冬のヒーリング旅行2」が描かれた。スヨンは前話に続き共に練習生生活をして固い友情を結んた同年齢の友達のステラとグランピング旅行に出発した。

スヨンはグランピングの準備のためにステラとマートへ行って牛肉、マグロのキムチチゲ、イカ炒めまでばく大な量の食材料を準備した。料理をしながら失敗を連発するなど親しみのある魅力を披露することと期待を集める。

またスヨンはステラと食事をして韓国トップガールズグループメンバーから俳優になるまでの悩みを隠すことなく明かした。スヨンは夢にも見たデビューをしたにもかかわらず、絶えず後悔をしながら悩んだことを話して視聴者たちの涙を誘った。

そしてスヨンは演技者として第2の人生を夢見ることになった背景を打ち明ける。彼女は少女時代のメンバーの中でもっと上手にしなければならないというプレッシャー、そしてその過程の中から見つけた俳優という夢に対し、歌手でない「俳優チェ・スヨン」の活躍に対する期待をより一層高めるようだ。

「90年生まれチェ・スヨン」は「OFF THE REC. SUZY」、「HACK ZICO」等を通して話題を呼び起こしたDingoとスヨンが手を握って披露するリアリティー番組だ。スヨンは今年29才になって、30代を控えている女性としての悩みと考えを聞かせ、同い年の友達だけでなく90年生まれの一般の人たちに直接会って話を交わすなど視聴者たちの共感を引き出している。

特に「90年生まれチェ・スヨン」はスヨンが友達との愉快なおしゃべり、家族との食事、ボーイフレンド チョン・ギョンホとのアツアツの通話など簡単に会うことができなかった「平凡な女」の姿を見せて濃厚な印象を残した。YouTube、Facebookなどを通して合計300万照会数を越えて話題性を呼び起こしている。

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/

「Miss A」スジの初リアリティ番組「OFF THE REC. SUZY」、15日より放送

FTISLANDホンギ、バラエティ番組「冷蔵庫をお願い」に出演…親友の俳優キム・スヒョンにキュートな嫉妬心を表す

Block BのP.O、新ドラマ「愛の温度」撮影現場の写真が公開“サプライズイベントでファンに会いに行く”

グループ名変更のBe.A、ロゴも新たに…メンバーのMILLYがデザインを手掛ける