チュ・ジフン、舞台挨拶前にセルカ公開「神と共に」大ヒットの兆し

俳優チュ・ジフンが、久しぶりに自身のセルカを公開した。

チュ・ジフンは23日、自身のインスタグラムに「#神と共に舞台挨拶」というハッシュタグをつけて写真1枚を掲載した。 チュ・ジフンは舞台挨拶を控えてヘアを整えている。

20日に公開された「神と共に-罪と罰」は、あの世に来た死者が彼を案内するあの世の使者(死神)3人と共に49日間で7つの地獄で裁判を受けながら広がるストーリーを描いた映画で、公開3日で130万人の観客突破に成功した。

これは12月最高のヒット作「国際市場で逢いましょう」と「弁護人」より1日早い。 また、歴代12月公開作の中で最も速く100万人を超えた『MASTER マスター』を超える記録でもある。

2017.12.23

blank