イ・ビョンホン史上最高のラブ・サスペンス映画『エターナル』イ・ビョンホンが“悪の魅力”を封印!2018年2月16日公開決定&場面写真を一挙解禁!!

©2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED

ハリウッド俳優のイ・ビョンホン主演最新作『エターナル』の公開日が2018年2月16日(金)に決定いたしました。
さらに先日公開された映画『MASTER /マスター』を始め、近年演じてきた悪の魅力や激闘アクションを完全封印し、これまでのイメージを一気に覆す、イ・ビョンホンの憂いや優しい表情が印象的な本作の場面写真が一挙解禁となりました。

映画は勤務する証券会社の不良債権に巻き込まれ、すべてを失ったエリートビジネスマンのジェフン。全てを失ったジェフンは離れて暮らす妻・スジン(コン・ヒョジン)と息子との約束を果たすため、家族が暮らすオーストラリアに向かうが、妻と子にはオーストラリア人の男性の影が・・・。ショックを受けたジェフンは妻子の秘密を探り始めるが、辿り着いた先には衝撃の真実が待ち受けていた-。

©2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED

©2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED

©2017 WARNER BROS PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED

このたび、解禁となった場面写真では、倒産した証券会社の支店長カン・ジェフン役のイ・ビョンホンが顧客に対して床に手をつき謝罪する姿や、離れて暮らす幼い息子からのメッセージカードを読み感慨にふける父性愛を感じる姿、家族を訪ねやってきたオーストラリア・シドニーの街を失意のなか彷徨い、オペラハウスをバックに哀愁漂わせつつ海を眺める姿など、眼鏡にスーツ姿の“地味なイ・ビョンホン”の憂いある表情や印象的に映されている。本作では自分のこと以上に妻子の幸せを願っているが、誰も知らない秘密を抱える難しいキャラクターを好演。複雑な感情を言葉ではなく、表情や視線に映し出し、改めて高い演技力と幅広い表現力で国際派俳優としての実力を証明した。

(2ページに続く)

2017.12.24

blank