F(x)エンバ、故SHINeeジョンヒョンに別れを告げる...“わたしを受け止めてくれたジョンヒョン兄さん、愛してる”

写真=エンバInstagram

 

人気ガールズグループf(x)のエンバが、18日にこの世を去ったSHINeeジョンヒョンに別れを告げた。
エンバは21日午後、自身のInstagramにジョンヒョンと一緒に撮った写真を掲載した。ジョンヒョンとエンバは、同じ会社に所属し、よく似ていると芸能界でも有名で実の兄妹のように仲がいい友愛を示してきた。
エンバは、「兄さんのいたずらのおかげで笑うことができた。兄さんのアドバイスのおかげで、私の涙をぬぐうことができた。そして兄さんの勇気のおかげで、私も勇気が出ることがあった」と話し始めた。

彼女は「私が恥ずかしかったとき兄さんは私を判断せず、私の下手な韓国語を理解しようと私を抱きとめてくれた」として、「人々が私と兄さんが、双子みたいだとからかうとき、私は実はとても誇らしかった。兄さんのようにすごい人になりたかったから。ありがとう」とジョンヒョンに対する特別な愛情を示した。
「私が兄さんの妹になれたことがとてもありがたい」と強調したエンバは、「兄さんが誇れることができるエンバになる」と約束して、「私のチョン兄さん、お疲れさま。愛してる」と文を結んだ。

 

10asia+Star JAPAN

2017.12.21

blank