Wanna Oneが笑いを我慢して大激突 “こんなに崩れたのは初めてだ”

人気アイドルグループWanna Oneのメンバーが「ZERO BASE」で笑いを我慢する大会をしたが、爆笑のルツボに陥った。

8日に放送されたMnet「Wanna One Go:ZERO BASE」では再びZERO BASEに集まったメンバーの姿が描かれた。この日メンバーは、相撲コスチュームと、動物コスチュームなど自身の好みに合った服装を選んで着てギャグを披露して笑いを誘った。

その後メンバーは「笑いを我慢する大会」を企画し始めた。ハ・ソンウンは相撲コスチュームを着たままゴルフスイングをして皆を爆笑させた。オン・ソンウはボーッとした表情をして突然訳もなく水を吹きだして皆を驚かせた。特にファン・ミンヒョンの変身に皆は0.1秒見ただけで笑い出した。ファン・ミンヒョンは鼻にトイレットペーパーを詰めてペーパーを長く垂らしてバカみたいな表情をして登場し、みんなが腹を抱えた。

ライグァン・リンはモザイク処理が必要な衝撃的なビジュアルで登場した。パク・ウジンはターザンを形象化させ、わきにパーマヘアーのかつらを付けて登場して皆を爆笑させた。

 

また、この日の放送では未成年者であるパク・ジフン、ペ・ジニョン、イ・デフィがパラグライディングに挑戦する姿が描かれた。この日パク・ジフンは「空中から落ちるのが好きでした」として「バンジージャンプはしてみたが、パラグライディングは初めてだ」と言って期待を誘発させた。

一番上の兄、ユン・ジソンは運転免許機能試験に再挑戦した。一度落ちたユン・ジソンはファン・ミンヒョン、キム・ジェファンの熱烈な応援を受けてハンドルを握った。何回かの減点があったがやっと練習免許を発行されて喜んだ。

一方、この日の放送の末には「2017 MAMA」のビハインドも公開された。この日Wanna Oneは男性新人賞に輝いた。

2017.12.09

blank