「NINE MUSES」キョンリ、捨てられたペットのためのチャリティーファンサイン会26日開催

「NINE MUSES」キョンリ、捨てられたペットのためのチャリティーファンサイン会26日開催

韓国ガールズグループ「NINE MUSES」メンバーのキョンリが、捨てられたペットのために活動をする。

キョンリは今月26日、京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市の一山(イルサン)KINTEXにて開催される「K-PET博覧会」でファンサイン会をおこなう。

今回のサイン会は、ペットフードメーカーのナチュラルバランスコリアの役員、ペット専門家、芸能人などによって構成された「ブルーエンジェル奉仕団」が、捨てられたペットを助けるチャリティーイベントで、キョンリはサイン会を通じて動物愛護への継続的な関心を勧めていく。

特に今回は、キョンリを始め、歌手Cheetahや女優キム・セロンが参加し、大変な状況にある遺棄動物保護所に約1800万ウォン(約180万円)相当のペットフードが寄付されるよていになっている。

これまで、歌手ペク・チヨン、チャン・ナラ、「f(x)」ルナ、ペ・ダヘ、元「SISTAR」のヒョリン&ソユ、ハン・スンヨン、女優チェ・ガンヒ、アン・ヘギョン、タレントのチ・サンリョルが「ブルーエンジェル」名誉奉仕団員として意義深いイベントに賛同してきた。

キョンリは芸能界を代表する愛犬家の一人だと知られている。最近、ケーブルチャンネルtvNのバラエティ番組「対話が必要なペット」で愛犬シロとの愛情あふれる日常を公開していた。

WOW!korea提供

NINE MUSES Japan Event‘IDENTITY’ イベント案内

「取材レポ」Nine Muses“美しい4人の女神が降臨!”「NINE MUSES Japan 1st Event “IDENTITY”」開催

「NINE MUSES」出身ムン・ヒョナ、来月7歳年上の事業家と結婚へ…メンバーにも報告

Nine Muses、新曲「LOVE CITY」振り付け写真を公開…パフォーマンスに“高まる期待”

2017.11.25

blank