B1A4サンドゥル、ミュージカル100回出演の感想を語る…“真心をつくして休まず走ってきた”

写真提供=ミュージカル「30歳の頃に」

 

人気アイドルグループB1A4サンドゥルが、ミュージカル100回出演の心境を明らかにした。
10日にサンドゥルは、所属事務所WMエンターテイメントを通じて、「初めてミュージカルに触れた時をはっきりと覚えていますが、いつのまにか100回の公演を迎えました」と述べた。

サンドゥルは5日、ミュージカル「30歳の頃に」の公演で、デビューして合計100回のミュージカルの舞台に立った。これについて「『兄弟は勇敢だった?!』、『千番目の男』、『ALL SHOOK UP』、『シンデレラ』、『三銃士』、そして『30歳の頃に』と、自分なりに休まず走ってきました。少しずつですが、とても多くのことを学びました」として、「今後も多くのことを学ぶことができるよう真心を込めて取り組みます。これまで僕の公演を見て『面白かった』とか、『幸せだ』と言ってくださった多くの方々と、これからミュージカル俳優サンドゥルの公演を見にいらっしゃる方に、いつも瞬間瞬間最善を尽くす姿勢で臨みます。常に見守ってくださって、本当にありがとうございます」と伝えた。

サンドゥルは現在、ミュージカル「30歳の頃に」で、若き日のヒョンシク役を演じて観客から好評を得ている。夢と愛を見つける若いヒョンシクを演じたサンドゥルは、真心のこもった最高のボーカルと繊細な感情演技を披露している。劇中で1997年という時代的な背景とよく似合う純粋さがにじみ出るサンドゥルの初々しい魅力で、観客が忘れていた記憶を思い出させて幸せの意味を考えさせてくれ、多くの人々の共感を得ている。

 

10asia+Star JAPAN http://10asiajapan.com/

 

「PHOTO@ソウル」B1A4ジニョン、ファッションブランドの記念イベントに出席

B1A4ゴンチャン、花の冠をかぶった花の王子様

「MIX NINE」、「ONF」のオーディション公開…「B1A4」ジニョンも登場

B1A4ジニョン、ファンにあいさつ…“風邪に気をつけて”

2017.11.10

blank