CNBLUEジョンヒョン、“CNBLUEは、両親の次に一番ありがたい人たち”

人気バンドCNBLUEイ・ジョンヒョンが、CNBLUEのメンバーたちに感謝の思いを示した。
18日午前、ソウル中区のNC WOWで行われたKBS 2TV月火ドラマ「ランジェリー少女時代」の放送終了記念インタビューでジョンヒョンは、CNBLUEのメンバーはそれぞれ異なる個性を持っており、お互いにうらやましがっていると述べた。
ジョンヒョンは、「CNBLUEのメンバー同士お互いに応援しています」と深い愛情を表現した。

彼は「メンバーたちが、みんなそれぞれよく頑張っているのは感謝しなければならな部分です。『どんな人が横にいるのか』が大きな問題です。ヨンファ兄さんにも、よくついてきてくれるメンバーたちにもありがたく思っています。僕の両親を除いて一番ありがたい人々です」と述べた。
一方、「ランジェリー少女時代」は、1970年代後半の大邱(テグ)を背景に少女たちの成長と愛を描いたドラマだ。ジョンヒョンは、イ・ヨンチュン役を演じて好評を博した。

2017.10.18

blank