【公式】「EXID」、11月7日にカムバック=休養中のソルジもレコーディングに参加・活動は未定

2017.10.17

【公式】「EXID」、11月7日にカムバック=休養中のソルジもレコーディングに参加・活動は未定

韓国ガールズグループ「EXID」がカムバックすることがわかった。

17日、所属事務所バナナカルチャーエンターテインメントは「EXID」の4thミニアルバム「Full Moon」コンセプトティザーを公開し、来る11月7日午後6時にカムバック日を確定した。

所属事務所側は「ミニアルバム名『Full Moon』らしく、いっぱいに満たしたアルバムを準備中だ。EXID特有のカラーを期待してもいい」と自信を示した。ソルジの活動に関しては「ソルジがレコーディングには参加したが、まだ活動を一緒にできるかどうかは、体の状態を見守らなければならない」と慎重に付け加えた。

公開された写真には発売日と共に皆既日食の過程が込められている。これはことし4月に発売したミニアルバム「Eclipse」から今回のミニアルバム「Full Moon」となる過程がすべて込められているもの。

月食という意味の「Eclipse」は、メンバーのソルジの空席によりしばらくの間4人組で再構成された「EXID」を表現したならば、今回のミニアルバム「Full Moon」にはソルジがレコーディングに参加し、音楽的に完全体で光を放つ予定だ。

今回のアルバムには昨年末、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)と診断され、しばらくの間活動を休止しているメンバーのソルジがレコーディングに参加する、という知らせだけでも大きな期待を集めた。活動できるのかはまだ未知数だが、ソルジの声を待っていたファンにとってはうれしいプレゼントとなるだろう。

中毒性の強い音楽とパフォーマンスを披露していた「EXID」であるため、今回のタイトル曲はどんなコンセプトで戻ってくるのか、熱い関心を受けている。

WOW!korea提供