「2013 SHINHWA GRAND TOUR‘THE CLASSIC’IN TOKYO」開催!!

韓国で15 年にわたり歌謡界のトップを走り続けている6 人組グループSHINHWA。そんな彼らのアジアツアー日本公演が、7 月13 日(土)~15 日(月・祝)の3 日間にわたり、幕張メッセ・幕張イベントホールにて開催された。

 

5 月16 日に発売した11 枚目のアルバム『THE CLASSIC』をテーマに回る今回のツアーで、6人揃って日本のファンの前に帰ってきたSHINHWA。長い間応援し続けているファンや新たなファンも楽しめる、まさに最高傑作のツアー2日目のステージが幕を開けた。会場には開演前から、SHINHWAの応援カラーオレンジを身に付けたファンで溢れかえり、 オレンジ色のペンライトがまるで星空のように輝いて、会場はSHINHWA一色に照らし出された。

 

「Only one」「Your Man」のダンス曲でスタートすると、会場は最初から総立ちに!生バンド演奏の中、6人のステージが始まった。ゴールドの刺繍が入った黒い衣装でシックに決めたSHINHWAは、途中ベスト1枚の姿になると、チラリと見える胸元から鍛え上げられた筋肉質なスタイルを見せてファンの目を奪った。

 

「僕たちは~SHINHWAです!!」とお決まりの言葉から始まると「昨日よりたくさんいるようですね。本当にありがとうございます。昨日もとても楽しみましたが、今日の公演も頑張れそうですよ。SHINHWAと一緒に最後まで楽しんでいってください」と伝えた。日本語でドンワンは「今日はとても暑いですね。皆さんの熱気も熱いです!」と話すと、アンディは「皆さん、叫べ~~~」と会場を盛り上げた。

 

続く「Hey, Come on」では、ミヌがステージの真ん中でダンスを披露。会場に ‘Hey, Come on’と投げかけて雰囲気をアップさせた。「How Do I Say」ではドンワンとアンディが手をつないだり、ミヌがヘソンの顔を触るなどメンバー同士のスキンシップがファンの歓声を呼んだ。「New Me」では即席のダンス教室を開催!振り付けの先生をミヌがしながら、ドンワンとへソンの3人で楽しい時間を演出すると、メンバーからのダンスレッスンにファンの熱気もアップ!!会場一体となった可愛いダンス曲を見せた。

最高のマイクパフォーマンスを見せるミヌは終始、掛け声でファンの歓声を集めて「ウシャウシャ」がスタートすると、懐かしい夏の曲にファンは大盛り上がり!! MCではドンワンが日本語で「昨日話しましたが、日本にあまり来られなくても応援をやめないでくださいね。そして、僕たちのファンであることを忘れないでください。僕たちもあなたたちのファンです」と伝えると会場は大歓声でそれに答えた。

 

この日、ドンワンは自身の気持ちを伝えようと誰よりも一生懸命な日本語でメッセージを伝えていた。また、会場内の熱気が熱くなるとミヌが「暑い~?じゃあ、脱いで(笑)」など冗談を飛ばす場面も。

 

白いスーツ姿で再登場すると、SHINHWAにとって忘れられない思い出の曲でもある「T.O.P」を披露、6羽の白鳥が舞い降りた。

 

続く「Perfect Man」では大歓声が沸き起こり、会場内の雰囲気はこの日最高潮に!!懐かしい曲にも応えるファンに、SHINHWAのダンスも熱を帯びた。 仲の良さが有名なSHINHWAの息の合った掛け合いは今日も健在。

 

へソン「こんなにたくさんの方々が来てくれて本当に幸せです。」 ミヌ「今日、来てくれた皆さんは可愛いですね。」 へソン「そしたら、昨日来てくれた人は?」 ミヌ「昨日来てくれた人は…可愛かったです(笑)。今日もね。」 ドンワン「皆さん、昨日よりキレイになりましたね。」 ミヌ「昨日、来てくれた人~?」と問いかけ会場内で多くの手が挙がると ドンワン「うわぁ、皆さんお金持ちですね。」と笑いもバッチリ。

コンサートの合間には、ジャケット撮影のメイキングやメンバーそれぞれのインタビュー、デビューから今までのSHINHWAの歴史を紹介する映像が流されて、ファンを飽きさせなかった。そのたびに会場からは大きな拍手でSHINHWAへの愛を示した。 「Once In A Lifetime」でしっとりとしたバラード曲を披露しながらファンの心を掴むと、最新曲「This Love」を披露。「Venus」 「Brand New」とダンス曲が続くと、会場は大合唱になった。バラード曲もダンス曲も格好良くこなすSHINHWAの姿は15年の月日が経っても変わらない。

アンコールでは、5分以上鳴り止まない歓声にミヌが1人で登場。「今日はアンコールステージがありません」と話すと、ファンから「え~~~っっっ」との声があちこちに響きわたった。「皆さん、もっとSHINHWAを見たいですか。アンコールを見たいですか」との掛け声にファンが歓声で答えると、 感動したミヌが手で顔を隠し涙を拭うようなしぐさも。「今日は本当にありがとうございます。会場をいっぱいにしてくれて本当にありがとう。いつも感謝の気持ちでいっぱいです。皆さん、愛しています。」と、深々とお辞儀をして感謝の気持ちを伝えた。

 

懐かしの曲「I Pray 4U」でアンコールステージがスタートすると、メンバーが次々と登場。Tシャツ姿にキャップをかぶり、カジュアルな姿で「RUN」「YO」を続けて披露。激しいビートの「YO」では会場全体が熱くなった。

メンバーは最後までダンスパフォーマンスを見せ、首にかけていたタオルを客席に投げると、受け止めたファンは大喜び。別れを惜しむようにステージから手を振り続けて挨拶するSHINHWAとファンの姿が、成功裏にコンサートが終了したことを証明した。全22曲を生のライブパフォーマンスで見せてくれたSHINHWA。

 

エリック、アンディ、チョンジンの格好良いラップ、へソンの熱唱にファンは酔いしれた。また、デビュー当時から変わらない迫力のあるダンスパフォーマンスから仲の良さを垣間見れた時間だった。

懐かしの曲から最新曲まで。今まで14 年の活動によって培ってきたSHINHWA ならではのバラエティに富んだ内容は、ファンを大満足させた。デビュー15 年目を迎え、さらなる進化を続けるSHINHWA の今、そしてこれからのSHINHWAに今後も期待大!!

■SHINHWA 初の冠バラエティ番組をMnetにて日本独占放送中!

番組名:「SHINHWA放送」

初回放送:毎週(土)午後11:00~0:15

再放送: 毎週(火)深夜2:30~3:45、 毎週(水)午後3:00~4:15

■Mnetチャンネル情報
韓国100%エンターテインメントチャンネル

【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能

Mnetカスタマー TEL:03-3502-3141(平日10:00~12:00/13:00~18:00)

Mnetホームページ:  jp.mnet.com/jtv/

2013.07.19

blank