ZE:AスペシャルユニットZE:A 4Uの個性が光った ミニライブ&トークイベントが大盛況!

4月に開催したジュンヨン、グァンヒ、テホン、ヒチョルによる限定ユニット「ZE:A 4U」 によるファンミーティングの再公演を熱望するファンの熱いご要望に応え、 ZE:A FIVEや、3peace☆loversなどのユニットでも大活躍中のメンバー、ミンウ をMCとして迎え、前回とはまた一味違ったミニライブ&トークを開催!

 

今回も、ファンクラブ先行チケットの時点で最終回は完売。ファンの期待を裏切らない 楽しいイベントとなった。

 

6/25、26は、ZE:A 4U+Mのイベントだったが、6/28、29は、ZE:Aメンバーのドンジュンと ケビンがゲストとして参加。

ダンスやゲームなどで会場を沸かせた。

この日は、「Oops!!~アプサ!!~」のジャケット写真さながらの楽しい衣装で登場したZE:A 4Uのメンバー。

メイン曲の「Oops!!~アプサ!!~」で会場を熱くさせた。

 

その後、ダブルMCのイ・テガンの呼び込みでMCであるミンウも登場し、イベントがスタート! ZE:Aの代表曲「Wait Yo!!」を4人で歌い、その後、ケビン、グァンヒによるダンスステー ジで会場は一気にヒートアップ!

 

そのままZE:A FIVEの曲「Beautiful ma girl」とケビンが作曲した「Lovely day」をケビン、 ドンジュン、ミンウとジュンヨンのZE:A FIVEメンバー3人とジュンヨンで披露した。 その後、Empire of ZE:A で披露され、好評だったジュンヨンが手がけた曲「Only one 4U」 を披露し、会場はしっとりした雰囲気に包まれた。

 

そして、おまちかねのヒチョルのファンサービスコーナー。ファンとの対話は「Body to Body」だというヒチョルによるファンとのダンスコーナーでは、ヒチョルとステージで踊 りたいファンがステージに上がり、ダンスバトルを開始。

 

中でも一生懸命踊ったファン3人にヒチョルがセクシーダンスで絡んでいくという趣向だ ったが、全員18歳以下ということで、若干控えめな仕上がりのダンスステージとなった。

盛り上がったところで、メンバー全員による「ペーパーキス」ゲームが始まる。 ペーパーキスゲームは、口で紙を吸って次のメンバーに次々と紙を渡していくと言うもの。

 

唾液が沢山ついていて気持ち悪いと結局1枚も渡せずに終わった。 更に、メンバーの中で一番体重がある「テホンをお姫様抱っこして、スクワット5回でき るか?」というゲームでは、ケビンとドンジュンが挑戦。1回も出来ずにテホンを落とし てしまい会場は笑いの渦に。

 

せっかく7人もZE:Aメンバーが揃ったからZE:Aの歌を披露して欲しいとのMCの呼びかけで 「Daily Daily」を7人で披露、会場に集ったファンはその美しいハーモニーに酔いしれた。 フィナーレには「今でしょ!」をZE:A 4Uが披露。

 

さらにはアンコールの歓声を受け、 全員で「Oops!!~アプサ!!~」を歌いながら登場、「後遺症」、「今でしょ!」を続けて披 露し4日間に渡る8回の公演の幕を閉じた。 ZE:A4Uの個性が光った今回のステージ。 ファンにも本人達にも思い出深いものだったに違いない。

今回のイベントは6/25 ~6/28で4会場8公演で約3,400名動員した。

 

出演:ZE:A 4U+M(ジュンヨン、グァンヒ、テホン、ヒチョル、ミンウ)、ゲスト:ケビン、ドンジュン

主催: 株式会社インタラクティブメディアミックス(IMX)

2013.07.05

blank