YG ENTERTAINMENT所属、韓国音楽史にその名を刻んだ伝説のグループ「SECHSKIES」が遂に日本へ!初の単独イベント開催とCD作品リリースを発表!!

2017.05.12

BIGBANG・PSY・WINNER・iKON等全世界をまたにかけ絶大な人気を誇るアーティストを多数擁する韓国YG ENTERTAINMENTに所属し、90年代に韓国音楽史にその名を刻んだ伝説のグループ「SECHSKIES (読み : ジェクスキス)」。昨年16年振りのグループ再結成で電撃復活を果たし、韓国国内で話題騒然となっているそのSECHSKIESがこの度ついに活動の場を日本に広げることを発表。初となる日本での単独イベント「SECHSKIES JAPAN FAN MEETING 2017」開催とこちらも初となる日本でのCD作品「THE 20TH ANNIVERSARY -Japan Edition-」のリリースを発表した。

SECHSKIESはドイツ語で「6つの水晶」という意味が込められており、その名の通り6人組で構成される男性ダンス&ボーカルグループ。現在はその6人のうち、「ウン・ジウォン」、「イ・ジェジン」、「キム・ジェドク」、「カン・ソンフン」、「チャン・スウォン」の5人で活動しており、1997年にデビュー曲 「学園別曲」でデビューを果たした彼らは、「男の行く道(ポムセンポムサ)」、「騎士道」、「Road Fighter」、「COUPLE」、「Com’ Back」など数多くのヒット曲を世に送り出し、韓国音楽史における90年代を代表する伝説的グループとしてその名を知られている。人気絶頂期であった2000年に突如解散を発表し、韓国国内に大きなショックをもたらした後、長い沈黙を経て、2016年にYG ENTERTAINMENTを通じて16年ぶりの電撃的再始動を発表。再結成後初の単独コンサート「YELLOW NOTE」では2日間で20,000人以上を動員した他、初シングル「THREE WORDS」、そしてセルフカバーベストアルバム「2016 Re-ALBUM」でも大きな成功を収め、先月28日には新曲「SAD SONG」と「BE WELL」を含む最新アルバム「THE 20TH ANNIVERSARY」をリリースし、いずれも韓国国内で大きく話題となる等、今も変わらぬ人気を誇っている、まさに伝説的なグループだ。
(2ページにつづく)