CNBLUE、米ビルボードのトップトラックTOP10にランクイン…エド・シーランと肩を並べる

人気バンドCNBLUEが、ビルボードSNSのトップトラックチャートに名前をあげた。
アメリカの音楽専門メディアビルボードによると、20日に発表したCNBLUEの7thミニアルバム「7℃N」のタイトル曲「Between Us」は、Twitterトップトラックチャート(4月8日付け)の9位に新しく進入した。


ビルボードのTwitterのトップトラックチャートは、Twitterで取り上げられた話題や歌で順位が決定される。CNBLUEはこのチャートに名前をあげて、世界的なラッパーであるケンドリック・ラマー、イギリスのシンガーソングライターのエド・シーラン、アメリカのポップスターのイギー・アゼリア、ブルーノ・マーズなど錚々たるスターと肩を並べた。(2ページに続く)

2017.03.29

blank