「KARA」出身のギュリ、「ムクゲの花が咲きました」出演へ

「KARA」出身のギュリ、「ムクゲの花が咲きました」出演へ

韓国ガールズグループ「KARA」出身のパク・ギュリが久しぶりにドラマに復帰する。

ギュリ(KARA)の所属事務所モーションメディアの関係者は「ギュリがKBS新日日(連続)ドラマ『ムクゲの花が咲きました』の出演を確定した。役ははっきりとした性格の女性警察官」と述べた。


「ムクゲの花が咲きました」は警察階級組織の中で最も“乙”である巡査ムグンファが様々な“甲”に一発をくらわせる痛快な物語。イム・スヒャン、ト・ジハンが出演を確定し、来る5月に放送予定だ。

一方、ギュリは昨年3月に放送終了したKBSドラマ「チャン・ヨンシル」に出演した。また映画「2つの恋愛」と「どうやって別れようか」などに出演しスクリーンでも活発な活躍を広げた。

WOW!korea提供

2017.03.28

blank