「取材レポ」B1A4 “ボーイズグループ”から“トップグループ”へ!ライブツアー“Listen To The B1A4”大盛況!

20140411-B1A4_3©ポニーキャニオン

 

4年1月、韓国で2ndアルバム『WHO AM I』をリリース、リーダーのジニョンが作詞・作曲したタイトル曲「LONELY」は韓国の音楽番組のチャート1位8冠を獲得するなど、K-POPトップグループとして快進撃を続ける韓国の5人組実力派ボーイズグループB1A4が前日4月5日(土)に続き、6日(日)、 神奈川・横浜アリーナにて、アリーナツアー「B1A4 LIVE TOUR 2014 in Japan“Listen To The B1A4”」を開催。

キュートなルックスとズバ抜けた歌唱力、そして個性的なファッション、さらに作詞・作曲やラップ制作も手掛けるなど、高い音楽性で韓国はもちろん、日本でも高い人気を誇るB1A4の公演ということもあり、会場は大勢のファンが詰めかけ、熱い空気に包まれていた。

同公演は3月19日発売の“to you~あなたに贈る”という意味が込められた2ndアルバム「2(トゥー)」を引っ提げたライブツアーで、10日には大阪で開催される。

60年代を舞台に上映された映画「アメリカングラフィティ」をイメージしたステージを前に会場はイエローのペンライトで埋め尽くされ、彼らの登場を待つファンの期待感が早くも高まっている。

一段高いトップステージにリーダー・ジニョン、シヌゥ、サンドゥル、バロ、ゴンチャンの5「人のシルエットが浮かびあがると会場は大歓声に溢れた。

ブラック、グレー、レッドと、それぞれの個性にピッタリフィットした衣装で登場したメンバーは「Beautiful Target-Japanese ver-」で華々しくオープニングを飾り、「Bling  Girl-Japanese ver-」と2曲続けて披露。

メンバーの「put your hands up!」の掛け声と一緒に「IN THE AIR」でファンもいっしょに手をかざし、一緒に盛り上げる。

「みなさん、こんばんは。僕たちはB1A4です」と全員であいさつした後、「みなさん、こんばんは。みなさんの“ハッピー”ゴンチャンです」「こんばんは。みなさんBANAが“会いたかった男”シヌゥです」「みなさん、こんばんは。サンドゥルで~す。僕はみなさんの心の中でス-パー!ス-パー!スーパーオッパだよ!サンドゥルオッパで~す」「BANAの真のリーダー、ジニョンです」「みなさん、こんにちは、僕は誰?」「バロロ!ロ!バロロ!ロ!(ファン)」「僕は誰?」「バロ!ロ!バロロ!(ファン)」「B1A4のラッパー、バロバロー、がんバローです」とメンバーがそれぞれ日本語で自己紹介すると会場のテンションは早くもMAXに。

「『B1A4 LIVE TOUR 2014 in Japan“Listen To The B1A4”』いよいよスタートしました~」とジニョンがライブツアーのスタートを知らせるとシヌゥは「タイトル“Listen To The B1A4”のとおり、まさに僕たちの音楽を存分にお届けするステージですね」と続く。

20140411-B1A4-1©ポニーキャニオン

バロが「僕たちの2ndアルバム『2』みなさんはもう聞いてくれましたよね?」と会場に語りかけると、ファンは「は~い!」と大合唱。

「2ndアルバム『2』は僕たちの2枚目のアルバムであり、そして、日本のファンのみなさんのため、“To You~”という意味を込めて作ったアルバムです」とゴンチャンが紹介すると

サンドゥルも「今日はアルバム『2』に収録されている曲はもちろん、たくさんの、たくさんの、曲をお届けします。皆さん、最後まで盛り上がりましょう!」と、笑顔を見せた。

「それでは次の曲はBANA(B1A4のファン)のみなさんのことを歌った曲です」とジニョンのリードで「イエッポ」へ。

「君のせいで」ではバロの「それではかわいい子を探してみよう!」の声に応えて、メンバーが会場をぐるりと囲む円形の花道へ移動。

「2F、3Fもかわいいですね」「みんなかわいいですね」と声をかけながらファンの元へ。より近くにメンバーを感じたファンの大熱狂する歓声とB1A4の歌声が場内を埋め尽くす。

サブステージに移ったメンバーたちはとびっきりのスマイルでファンの応援に感謝。

バラード曲「Yesterday-Japanese ver.-」を歌唱、途中ゆっくりとステージが回転、ファンへその思いを歌に乗せた。

ジニョンが「みなさん、今日のこのステージはいかかがですか?」とファンへ投げかけるとサンドゥルが「こんなに、みなさんと近いなんて…」とファンとの距離にうれしそうに話すと、ファンからは悲鳴にも似た黄色い声が上がった。

メンバー同士息の合うトークでファンを盛り上げた後はシヌゥが「アルバム『2』は様々なジャンルの曲に挑戦し、今までより多様性、そして、可能性を感じてもらえるアルバムになったと思います」とし、アルバム収録曲「HEY!!」「Angel Eyes」ではイスを使ったパフォーマンスで会場を沸かした。

雰囲気を変えて真っ白なスーツで再登場したメンバーはアルバムリード曲の「Belive In Love」を披露、ミディアムテンポのバラード曲で新たな魅力を見せた。

韓国の2ndアルバム「WHO AM I」のタイトル曲で各音楽番組・配信チャート1位を獲得した「LONELY」では白いネクタイを使った大人の男を演出したダンスパフォーマンスと共に、ファンを熱狂させた。

ゴンチャンが「僕たちの韓国の最初の曲『LONELY』いかがでしたか?」と会場の反応を伺うとバロは「この曲は悲しい失恋の曲だけど、みなさんは失恋した経験がありますか?」と客席に問いかける。

ゴンチャンが「僕の恋人はBANAです」とキッパリ宣言し、さらに「みなさん、浮気は絶対ダメだよ。僕を失恋させないで」とユーモアたっぷりに次の曲「Oh My God」に。

白いスーツにブラックのハットを被り、ダンサーと一緒に華麗にダンスを展開したあとは「THIS TIME IS OVER」で再びトップステージに。

20140411-B1A4_2©ポニーキャニオン

スポットライトに照らされた歌唱力には定評のあるサンドゥルの歌声が会場を包み込み、炎の演出も加わりドラマチックかつスケールの大きなステージで会場を感動の渦に巻き込んだ。

「星影のうた-Japanese ver.-」ではステージに横たわり、ひざまずいて歌い、「おやすみgood night-Japanese ver.-」や「イゲ ムスン イリヤ~なんで?どうして?-Japanese ver.-」

などポップな楽曲やバラード曲からアップテンポのダンスナンバーまで、全24曲を披露、さらに大人っぽく成熟したB1A4の魅力でファンを酔わせた。

バロが「ここで“Listen To The B1A4”でみなさんと過ごした感想を聞いてみましょう」とメンバーに促すとサンドゥルからは終了を惜しむ言葉と韓国の楽曲の歌詞を引用したファンへの感謝の言葉が伝えられ、「こんなに美しい光景を見せてくださって、本当にありがとうございます。これから、もっと、もっとカッコイイ姿を見せていきたいと思います」と決意を示した。

シヌゥは「このステージは僕たちにとって本当に意義のあるものです。横浜というステージに再びたつことができ、みなさんにお会いできたことはとても感慨深いです。みなさんからのたくさんの歓声や応援をエナジーとして、しっかり受け止めてこれからも、飛び立てるB1A4になっていきます」とさらなる飛躍を約束。

バロは「僕はB1A4のビタミンなので…。(元気に「BANA~!」とよびかけ)いつも僕たちを見守り、応援してくれて本当にありがとうございます。大阪が終わったらすぐにまた、準備してみなさんに会いにきます」と述べ、イエローの光の絨毯に包まれた目の前の光景をしっかりと胸に刻んだ。

続いて、ゴンチャンはファンからの熱い応援に感謝、「BANAのみなさんの耳元に、頭の中に、そして心の中に僕たちの歌声がずっと残るようにがんばり続けるゴンチャンでいます」と誓った。

ジニョンは「今回のコンサート“Listen To The B1A4”で僕たちの2ndアルバム『2』をお届けしましたがいかがでしたか?今回のアルバムは“to you~”という意味です。大切なみなさんにプレゼントできるということは僕たちにとって、とてもうれしいことです。今日はいい思い出を作って下さってありがとうございます」とリーダーらしく語り、締めくくった。

同公演は映像を活かしたファンを楽しませる企画や、日本語でのトーク、またアンコールでは客席近くから登場し、サインボールをプレゼントするなど、B1A4から“to you~あなたに贈る”ファンへの感謝と愛がたっぷりと感じられるものとなった。

音楽にのみならず、ドラマや映画、バラエティ番組など多彩な魅力で活躍中のB1A4。

“ボーイズグループ”から“トップグループ”へと飛躍を遂げた彼らのさらなる活躍に期待が高まる。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

待望の日本2nd ALBUN「2(トゥー)」発売中!(2014/3/19発売)

20140411-B1A4_2_初回限定盤B_pcca4006 (2)

初回限定 盤A (CD+DVD) PCCA.04005 / ¥3,800(本体)+税

20140411-B1A4_2_初回限定盤B_pcca4006 (1)

初回限定盤B (CD+B1A4フラッシュリング 1個)

(全3種類) PCCA.04006 / ¥3,800(本体)+税

20140411-B1A4_2_通常盤_pcca4007

通常盤 (CD Only) PCCA.04007 / ¥2,800(本体)+税

※初回プレス分のみトレーディングカード1枚(全5種類)

 

 

「1st Baba B1A4 concert IN SEOUL」DVD発売中(2014/3/19発売)

DVD3枚組/PCBP.52275/\6.800(本体)+税

※2012年12月韓国で行われたB1A4のファーストコンサートの日本でのDVD化。

 

「2013 B1A4 LIMITED SHOW[AMAZING STORE]in Japan」DVD発売中(2/26発売)

DVD2枚組/PCBP.52273/\6.500(本体)+税

※2013年8月27日のZepp Diver City(東京)を皮切りに開催された「2013 B1A4 LIMITED SHOW[AMAZING STORE]in Japan」の最終日9月20日Zepp Nambaで行われたLIVEをDVD化。

 

<Live>

2014春、B1A4日本アリーナツアー!

『B1A4 LIVE TOUR 2014 in Japan 「Listen To The B1A4」 』

■大阪公演 チケット販売中!

【日程】2014年4月10日(木)18:00 OPEN/19:00 START

【会場】大阪城ホール

【チケット料金】S席一般指定 ¥9,500(税込)

【プレイガイド】

■SOGO OSAKA オンラインチケット http://www.sogoosaka.com

■チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t

【Pコー ド;221-760】

(初日受付特別電話番号 0570-02-0284 [2/8 10:00~18:00])

■ローソンチケット 0570-084-005 http://l-tike.com/

【L コード;58615】

(初日受付特別電話番号 0570-084-635 [2/8 10:00~23:59])

■CNプレイガイド0570-08-9999

(初日受付特別電話番号 0570-08-9977 [2/8 10:00~18:00])

■イープラス  http://eplus.jp/b1a4/

 

★B1A4日本オフィシャルサイト★

http://b1a4.info/

 B1A4 オフィシャルファンクラブ「BANA JAPAN」入会受付中

http://b1a4.info/welcome/

 ★★B1A4 JAPAN MOBILE★

http://mobile2.b1a4.info

B1A4 JAPAN mobile(有料会員受付中)

★B1A4韓国オフィシャルサイト★

http://b1a4.com

 

 

 

2014.04.12

blank