3人組になった「KARA」、残留メンバーは?

3人組になった「KARA」、残留メンバーは?

日韓で活躍するアイドル・グループの「KARA」。韓国でデビューし、日本で全盛期を謳歌してきた「KARA」は5人組だった。しかし、今年の1月ニコルの脱退とアメリカ留学、4月の今日はジヨンの脱退とイギリス留学が現実化した。これで「KARA」は「3人組KARA」になった。

このような結果は、去年の年末から予測されてきたが、日韓のインターネットでは大勢のファンから「KARA保存運動」とも言えるほどの意見表明があった。そして、何とか元の「5人組KARA」、「完全体KARA」までではなくても、「4人組KARA」、「次善体KARA」への希望が続いてきた。しかし、ファンの努力も空しく、今日は結局「3人組KARA」となってしまった。

「ミスター」、「ジャンピン」、「STEP」、「LUPIN」など、完成度の高いヒット曲を量産し、日韓でヒットさせてきた「KARA」。まさに「日韓のアイドル」だった。独特なダンスは、日韓のアイドル音楽シーンに大きな影響を与えていた。

一方、「KARA」の残留メンバー、ハラ、ギュリ、スンヨンの3人は、幅広い分野で活動中である。司会、バラエティー、ドラマ出演など、個人活動に集中している。所属事務所の「DSPメディア」は、新メンバーを迎え入れる計画や今年中のアルバム発表を計画しているようだが、「完全体」にこだわるファンの中では否定的な反応も多い。

2014.04.05

blank