韓国実力派新人グループFIX ファンを魅了!「FIX 2nd SHOW CASE&ファンミーティング」開催!

 

最高視聴率45.3%の大ヒットドラマ「棚ぼたのあなた」、チョン・ウソン主演のドラマ「パダムパダム-彼と彼女の心拍音- 」、パク・チニ主演の「天地人~チョンジイン~」のOSTにも参加し、高い歌唱力を誇る実力派3人組グループFIX(フィックス)が4月27日大阪公演に続き、29日(月・祝)東京・新大久保K-Stage-O!にて「FIX 2nd SHOW CASE&ファンミーティング」を開催した。

 

全世界で人気を集めるマルチエンターテインメントグループ「SUPER JUNIOR」のウニョクが主演した デビュー曲「言わないで」のミュージックビデオ(MV)で大きな話題と注目を集めたFIXは2月の日本初公演を成功裏に終えマスコミからも高い評価を受けた。

 

ラップ担当の ヌリは韓国ドラマ「マイガール」のOSTで音楽チャート1位を獲得、タレントの柳沢慎吾似との評判を持ち、オソンはバンドグループ 「Sponge Band」の元メンバーでボーカルを担当。

またドラマ「イケメンアイドル☆ビッグヒート」では俳優としても活動している。 SUPER JUNIOR リョウクのいとこでもあるチョンウクは男性グループ「Vanhaja」でも活動していたという様々な方面で活躍していた 3人で構成されるグループだ。

 

グループ名のFIXは『Fine Instrument Expert』の頭文字で“素晴らしい楽器(道具)のエキスパート”楽器=声の意味を持つ。 18時、ファンの歓声に迎えられ、チョンウク、オソン、ヌリの順でFIXが登場!

 

2ndシングル 「僕の女だと」、オソンが主役で演じた韓国人気ドラマ「イケメンアイドル☆ビッグヒート 」のOST、「SONG FOR YOU」の2曲を続けて披露し、オープニングを飾った。

 

「皆さんの心の中のFIXです!」と3人揃って挨拶、「ラップ担当一番年上ヌリです。」「FIXのプリンス、オソンです。」「FIXの末っ子チョンウクです。」と日本語で自己紹介すると会場は大歓声に包まれた。

 

GFSC (Good Friends Save the Children) 広報大使として福島で開催された復興チャリティ公演に参加したFIX。

オソンは「桜の花が本当に美しく、福島には親切な方たちがたくさんいて、素晴らしいところでした。そして66年ぶりに桜が咲く中、雪が降るという光景が見ることができて、その光景は今でも僕たちの心の中に絵のように残っています。温泉にも行ったり、福島は本当に素晴らしいところなので、皆さんも訪れて下さい。」と振り返った。

 

また27日に大阪公演を終えたばかりのFIXはたこ焼きが気に入ったと話し、ヌリは「たこ焼きのせいで3キロ太りました(笑)。」とエピソードも明かした。

続いてドラマ「イケメンアイドル☆ビッグヒート」のOST「本当に生きたい」を歌うとファンたちは手を上げてリズムを取り、ライブを盛り上げた。

韓国ドラマ「パダムパダム-彼と彼女の心拍音-」OSTから「君だから」と、圧倒的な歌唱力でアップテンポの曲からバラード曲まで歌い上げ、会場を感動の渦へと導いた。

 

ソロステージのトップバッターを飾るのはヌリ。

白いジャケットにサングラス姿で登場したヌリは彼自身が作詞作曲したオリジナル曲を届け、客席に降りるファンサービスで会場を熱くした。 オソンは白いタキシードをイメージしたロングジャケットにブラックジーンズでFIXのプリンスの言葉どおりに「すべての気持ちを皆さんに込めて」と「千万回愛してます 」のOSTから「このままで」をファンへ語りかけるように歌い、酔わせた。

 

白いスーツで登場したチョンウクはメガヒットドラマ「棚ぼたのあなた」から「私の恋はどこに」を熱唱、最後の公演ということで涙ぐむ姿も垣間見れた。

デビュー曲の「言わないで」はもちろん、ギタリストとのコラボで「Nothing on you」「MA BOY」を歌唱するなどスペシャルステージでイベントを彩った。

またトークコーナーではFIXの素顔に迫るQ&Aコーナーやファンとのじゃんけんゲームがサプライズで行われるなど、盛り上がりを見せた。

 

アンコールではオソンがDavichiの「Don't Say Goodbye」を女性のキーそのままで歌い、そのハイトーンボイスで会場を魅了した。

最後にチョンウクは「本当にありがとうございます。残念ですが・・・。いつも日本に来るたびにFIXのことを心から応援して下さる皆さんのおかげで僕たちは一生懸命頑張ることができます。皆さんたちがいなかったら、こんなに素晴らしいステージに立つことができなかったと思います。次に来るときはもっと、もっと成長した姿で素敵なステージをお見せしたいと思います。」と約束、ファンの温かい応援に感激し涙した。

 

ヌリは「もう、さよならだと思うと悲しいですね。でもこれは“さよなら”ではなく“また会いましょう”ですよね。その時まで、僕たちは歌手として一生懸命練習してきます。皆さんは元気でいて下さい。皆さんがいるから僕たちがここにいます。本当に感謝しています。ありがとうございます。」と深々と頭を下げた。

 

オソンは「僕たちはFIXの前に個々で活動していました。本当に色々なことがあり、歌手をあきらめようと思ったこともたくさ

2013.05.03

blank