N-SONIC WEEK★CONCERT in Tokyo「 Super Boys meet Girls」開催!目の前でのLIVEパフォーマンスや新曲発表でファンも大興奮!

デビュー前から各イベント公演やテレビ番組を通して爆発的な関心を集めた人気アイドルグループN-SONIC(エヌソニック)が2011年、初のシングル[We are Super boys]で電撃デビューし、東京コンサートを開催してから1年、よりアップグレードしてカムバック!

 

3月21日(水)東京・新大久保で開催されたLIVEは昼・夜の1日2公演で、2部公演ともセットリストが違うというファンにはたまらない内容になっている。

今回の目玉はなんといってもとにかく観客席との距離が近いステージ構成でN-SONICのダンスの息づかいや、飛び散る汗も感じられる。 彼らの代表曲でもある「スーパーボーイ(Super Boy)」は勿論、なんと日本初披露の新曲「Lie(行ったり来たり)」も披露して、会場のボルテージがMAXに。

 

カバー曲も含めた全10曲を歌いきった彼らは「会いたかったよ~」「これからもいっぱい応援して下さい!」と勉強中の日本語で日本のファンに向けてメッセージを送った。

ラストはステージに近づいたファンとともに一緒に歌い、アットホームなLIVEでファンを楽しませた。終了後は会場外でファンを見送りながら握手と写真撮影が行われ、ファンとの交流をさらに深めた。

公演後リーダーのJ,Heart(ジェイハート)は「とにかくファンの皆さんに僕達のLIVEパフォーマンスを間近で見てもらいたいです!毎日一生懸命頑張りますので見に来て下さい!」と残りの1WEEKコンサートの意気込みと現在のLIVEを終えての感想を語った。

 
「N-SONIC」は新しさを意味する単語NeoのN、音波を意味するSONICの合成語で、J.Heart、ヨンジュン、ミンギ、シフ、シオン、ビョル、Black-Jのそれぞれ個性の強い7人組。

 

長い準備期間を経た実力派の新しいメンバー4人が加わった「N-SONIC」は、ダンス、歌、ラップなど歌手として基本となる実力をしっかり備えているグループだ。

 

デビュー曲の「スーパーボーイ(Super Boy)」は、韓国ではもちろん日本、インドネシアでも熱狂的なステージで感動を与えてくれた。

 

今回、より進化した「N-SONIC」のコンサートが3月19日~24日まで、新大久保SHOWBOXで開催。

今回のコンサートはより親しく、より近く日本のファンと触れ合いたいという「N-SONIC」メンバーの強い要望で実現され、100席限定の小規模のライブハウスで行う。

 

一週間たっぷりとファンへ迫力とロマンスを伝える「1 WEEK CONCERT」で絶対に見逃せない。 今年大注目のアイドルグループ「N-SONIC」。

 

 

彼らの鍛えあげられた歌とダンスで日本に旋風を起こすことは間違いない!

 

今後の「N-SONIC」の活躍に期待が高まる! !

 

【CONCERT概要】

 

N-SONIC WEEK★CONCERT in Tokyo

日時: 2013年3月19日(火)~24日(日)

1st OPEN 14:00 Start 14:30 2nd OPEN 18:30 Start 19:00

チケット: 3,000

会場: SHOWBOX (山の手線:新大久保駅、大江戸線・副都心線:東新宿駅)

主催:(株)C2L

後援:(株)トキワ

協力:(株)C2K ENT

【日本オフィシャルクラブ会員募集中!】

N-SONIC オフィシャルブログをチェック!

URL: http://ameblo.jp/nsonic/

動画: http://youtu.be/DQtC6mE4vpU

 

【FC及びチケットお申込みに関するお問い合せ先】

㈱ダブルカルチャーパートナーズ

Mail:fanclub@dc-p.co.jp

TEL:03-6417-4567(平日10:00~17:00)

取材:Korepo(KOREAREPORT INC) photo ham

2013.03.21